2015/2/5(日)

天候:晴れ 

コース:軍畑駅→高水山→岩茸石山→惣岳山→御嶽駅

参加者:リーダーNJ,SK,ID,KB,TG,TO,ST,TF(記録者)

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

去る2月15日(日)、NJリーダーの企画にて奥多摩 高水三山に登って参りました。 以下に道中のご報告をさせていただきます。

参加者はNJさんをリーダーに、SK名誉リーダー、IDさん、KBさん、TGさん、TOさん、 4月に渡英予定(単身との由)のSTさん(万障お繰り合わせの上ご参加)、および、小生の総勢8名、 当会の最近の山行の中では久し振りの大人数となりました。

青梅線軍畑駅に10:00に集合し、春の訪れを感じさせるような陽光を受けながら、ほのかに梅の香がかおる のどかな田舎道を行くこと暫し、登山道に入りました。

途中、雪の残った箇所はあったものの、通常の登山靴のまま三山の一つ目、高水山山頂に到着してここで昼食。

高水山山頂を過ぎた辺りからは先程までの「春の訪れ」など何処へやら、周り一面白銀の世界に変貌し、 一行はそれぞれ登山靴にアイゼンを装着です。

そこから先は、凍結した雪面を尾根伝いに歩を進めるときの「ザクザク」という音が耳に心地よく響き、 かつて灰田勝彦が歌った「新雪」の一節、 “紫煙る新雪の〜 峰振り仰ぐこの心〜” のメロディーが聞こえて来るような気がしました…そんな気がしたのは私だけでしょうね、おそらく。

高水山の次の岩茸石山、そして三山の最後となる惣岳山まで、ずっとアイゼンのお世話になりました。

途中、大きな転倒もなく…安全な転び方の見本をお見せくださった方は居られましたが…全員無事にゴールの 御嶽駅に到着しました。

同じ日に陽春と真冬とをセットで味わうことが出来て、大変効率的にして気持ち良く、また達成感のある山行でした。

今回の山行を企画・立案してくださったNJリーダーに深く感謝を申し上げます。

たまたまこの日は青梅マラソンが開催されており、行き帰り共に青梅線の電車がかなりの混み具合であったことを 併せてご報告します。