2014年11月 百丈岩&鎌倉峡

日付 11月23日(日)
登った山 百丈岩&鎌倉峡
天候 3日:晴れ
参加人数 2名
ルート JR道場駅―百丈河原―百丈岩頂部―静か池―名塩美山―鎌倉峡バス停― 北六甲台3平尻公園―船坂川上流―鎌倉峡核心部―百丈河原―JR道場駅
  

半世紀も過ぎれば里山にも開発(ゴルフ場・住宅・工場・高速道路等)の波が押し寄せて、静かな里山散策も半減、それ故に行き交う人も激減して居る様だ。 百丈河原の茶店から行き成りの急登、ロウソク岩の頂部で一休み四方の山並みは全て唐錦を纏って秋もたけなわ。静が池を過ぎれば入山禁止の立て札と山路の両側に荷造り様のテープが張り巡らされて居て、うっかり分岐点を通過してしまい、開発された住宅街に出てしまった。鎌倉峡の上部に降り様と思ったが此方は、ゴルフ場・工場・高速道路等の鉄柵や有刺鉄線で道を阻まれて船坂川の河原に降りられず、大回りして農道から船坂川の枝谷を下降して目的の鎌倉峡上部へと。岩場をへつったり、高巻きをしたりと沢降りを満喫。 国土地理院の地形図でもゴルフ場の開発で鎌倉峡上部へ降りる杣道が消えて居て・・・  多分人が歩か無く成って、杣道も荒廃してしまって居ると思う。 (S.M.)



鎖場で振り返り見れば

ロウソク岩の頭と周辺の紅葉

唐錦を纏った里山

鎌倉峡から見上げた岩峰

鎌倉峡上部にて

愈々是より鎌倉峡の核心部