2014年9月 神通川水系小鳥川源流

日付 9月18日(木)〜9月19日(金)
入った渓 神通川水系小鳥川源流
天候 晴れ
参加人数 単独
ルート 国土地理院の地形図には名称の記載されて居ない渓
  

飛騨地方は9月の中旬と云うのに朝夕の冷え込みが厳しく、大阪辺りの12月の中旬なみで、日の差さぬ谷間は尚更だった。
幸先良く、20Cm強の岩魚を釣り上げたものの、既に錆が着いて居て、その後は何の当りも無く・・・  産卵の為にもっと源流へ登って居るのかそれとも既に産卵を終えて下流へ降ってしまったのか。
今年は熊の出没ニュースが多く、熊避けに練り辛子を携帯用蚊取り線香の器に 詰めてザックにぶら提げては居たが、釣りに集中できず時間が過ぎて行くばかりだった。
源流部を諦めて中流部に異動して見たが、未だ錆の無い1年魚が2尾釣れただけ。3日間の予定を早々と1日で切り上げて帰阪した。(S.M.)