2014年5月 北穂高岳

日付 5月3日(土)〜5月5日(月)
登った山 北穂高岳
天候 3日:晴れ時々曇り、4日:快晴のち曇り、5日:曇りのち雨
参加人数 4名
ルート 3日:上高地(5:45)→横尾(9:00)→涸沢(13:00)幕営
4日:涸沢(6:10)→北穂高岳頂上(9:35)→涸沢(11:55)→テント撤収(13:30)→横尾(15:50)幕営
5日:横尾(5:45)→上高地(8:50)
  

4日の午前中は快晴で、ちょうどその時にアタックでした。 Kさんは、2,700m付近で断念されましたが、残り3名は登頂できました。 北穂高の急勾配の雪斜面で、Fさんは気合の入った滑落停止訓練を2度もやってみせ、みなを驚かせてました。
今回、ヘルメットなしの装備でしたが、涸沢から北穂高への登山口で山岳警備隊4名に呼び止められ、ヘルメットを着用するよう指導されました。結局、涸沢小屋でレンタル(1,000円/個)して通過しました。同様に、奥穂高へのルート上にも山岳警備隊が数名待機し、装備のチェックと指導をしていました。 今後は、北アルプスクラスの山に行く時は、装備にヘルメットは必須とした方が良さそうです。(N.T.)



早朝の河童橋

水鏡

涸沢にて(Mさん撮影)

山岳警備隊の装備チェック

日が昇る

登り坂が続く

疲れたKさんに水を差し出す師弟コンビ

槍ヶ岳

前穂高岳

集合写真

前穂高岳と奥穂高岳

涸沢からの下山ルート