2014年1月 北八ヶ岳

 
■日付 1月24日(金)〜1月26日(日)
■登った山 北八ヶ岳
■天候 25日:良好  26日:吹雪
■参加人数 3名
■コース 24日 23:00JR石山駅集合・発
25日 6:00〜8:00渋の湯(仮眠)→11:00〜12:00高見石小屋(テント設営)→12:30白駒池(散策)→14:00高見石小屋
26日 8:30高見石小屋→10:30渋の湯→11:30千人風呂→18:30JR石山駅
   

25日
午前中天候は良好。
黒百合ヒュッテへは向かわず、賽の河原経由で高見石小屋へ向かう。
高見石小屋で岩魚の燻製と自家製のにごり酒が有るとの事なので、
急遽ここでテント泊になる。

白駒池ではK氏のシュノーシューのバンドが左右とも同時に破壊。
経時劣化と思われるが、
たまたま居合わせた40過ぎぐらいの人が見かねてくれたヒモが命拾いとなり、
無事テント場まで帰れた。
(翌日、予備の靴ヒモと合わせて何とか下山、親切な人と薄情な人がいる事を知る。)

26日
この日は朝から風、吹雪が強く、回復が見込めないので早々に下山を決める。
前の晩から降り続いた雪が4〜50cm位積もり、
賽の河原では先頭のK氏が2度も胸ぐらいまでスノーシューが有るにもかかわらず沈む。
それでも最後までリーダー(K氏)が先頭を歩かされる。
リーダーは辛いものと再確認。
付け加えるに、渋の湯のばあさんはまだ健在。
空気が良いと長生きするもんだと感心。

Top > 2013年度山行計画 
1