2013年12月 北八ヶ岳(東天狗岳)

日付 12月21日(土)〜12月22日(日)
登った山 北八ヶ岳(東天狗岳)
天候 21日:曇り
22日:曇り
参加人数 4名
ルート 21日:渋の湯(9:10)→黒百合ヒュッテ(13:10)幕営
22日:黒百合ヒュッテ(6:30)→中山峠(6:55)→東天狗岳(8:40)→黒百合ヒュッテ(9:40〜11:30)→渋の湯(13:20)
  

渋の湯から黒百合ヒュッテまでは樹林帯の中を新雪を踏みながら快適に歩くことができました。 歩けばキュッキュッとしまる雪の音だけがする静かな空間でした。

初めての冬山テント泊でしたが、黒百合ヒュッテのテント場はテントが張りやすく、 トイレも広くて寒くなく便利なテント場だと思います。 テントの中は寒いんじゃないの??と思っていたのですが、 食事を作ったりとずっと火を焚いているのでとても暖かく寛げました。 また、Tuさんが用意してくれた厳選材料で作ったカレーも美味しく、 お酒もおつまみも充実した楽しい夕べとなりました。 天気が荒れず、風も強くなかったのでより快適なテント泊になったと思います。

翌日は中山峠を過ぎるまでは樹林帯でしたが、 途中からラッセルが必要となり、少し経験させてもらいましたが、 腰近くまであるので前進するより沈む方が多くて大変でした。 他のパーティーも1組いたので、交代してくれて切り抜けることができました。

曇り空でしたが吹雪くことはなく視界もまずまずよかったのですが、 頂上はさすがに寒くて、カメラのバッテリーも凍りついて1枚るのがやっとでした。

雪のついた岩稜帯をアイゼンをつけて歩くのは初めてでしたが、 Kさんに摩耶山や金剛山でアイゼントレーニングをしてもらっていたことが功を奏して 落ち着いて対応できました。
また、Tuさん、Taさん、Fさんから細やかにサポートをいただき、 無事に楽しい時間になったと感謝しています。 これからも、事前の準備と実践を重ねて行ける山を広げて行きたいと更に思った山行でした。(A.Y.)



唐沢鉱泉への分岐

黒百合ヒュッテのテント場

東天狗岳頂上