2013年8月 御嶽山

 
■日付 8月12日(月)〜8月14日(水)
■登った山 御嶽山
■天候 晴れ
■参加人数 3名
■コース 〈8/12〉12:00九条駅集合 出発 〜田の原駐車場着
〈8/13〉6:40田の原駐車場出発〜 途中3回小休止〜 8:30 9合目通過〜 9:10 王滝頂上着 休〜 9:45御嶽山頂上 休憩
10:05発 〜10:20 二ノ池分岐〜 寄り道して石室小屋近くで休憩 〜11:30 二ノ池本館着
12:05発〜 12:20 サイの河原通過〜12:30 避難小屋通過〜12:40 幻想的な三ノ池現れる〜 13:00 五ノ池小屋
〜13:05 飛騨頂上〜コマクサ群落〜 13:30 五ノ池小屋発〜14:30ニノ池本館着 コーヒータイム 16:00 一番風呂 17:30夕食 20:30消灯 就寝
〈8/14〉 4:20起床 4:55ご来光 5:30朝食 コーヒータイム 8:25 ニノ池小屋出発〜9:15 王滝 頂上山荘 休〜10:00 休憩
〜10:40 樹林帯 下界へ 11:15田の原駐車場着 11:45出発 〜14:00PAで昼食〜九条18:10着 解散
      

急ぐ旅でもなし ゆったりと過ごした観光旅行のような山行でした。 とはいえ しっかり登り 歩き しっかり降りた感がありました。
登りは目指す頂上が見える状態で続き 絵の具で描いたような綺麗な青い空に 白い雲 緑の輝き 絵葉書のような美しい世界でした。
二ノ池のエメラルドグリーンの美しさに心を惹きつけられ 三ノ池の幻想的なエメラルドグリーンが見えた瞬間に感嘆の声を上げた。
三の池の色が何段階にも変化する様にハっとさせられ歩く足も弾んだ。
コマクサの群落は しおれかけが多数であったが さすが女王と言われるだけあり存在感は抜群。私は女王というよりピンクの可愛らしい姫に見えた。
五の池小屋付近から見る景色は、屋根の紺色、黄緑の輝き、三の池の幻想的なエメラルドグリーン、雪渓の白、山並みの深い緑、岩肌
調和がとれてとても美しい。御嶽頂上から足を延ばしてよかったと思った。
このような景色は自分では描けない。 自分の足で登ってこそ見れる景色だ。
三の池をよく見ると母親が子供を抱いているような形に見え神秘的であった。

山小屋の食事は、北アルプスのような豪華さはないが、ご飯がやわらかく美味しかった。
水が豊富で飲料水はニノ池を濾過して使用しているようでした。お風呂に入れるのは有難く一番風呂を頂きました。
小屋の外で二ノ池と雪渓を目の前にしてのコーヒータイムはほっこりして幸せな一時でした。

御嶽山は信仰の山で白装束の方がおられ トライアスロンの軽装の方もおり 中高年が多く、若いカップル、小さな子供連れの家族、
10代の方もたくさんおられた。 そして山小屋で働く人達。 様々な人達が様々な思いで御嶽山に関わっている。
山は人を選ばない。一歩一歩登りさえすれば 誰でも山へ行けて感動を味わえる。 とても素直になれる。

ご来光は今か今かと待つ。厚い雲に隠れ出るのがゆっくりだった。太陽が少しずつ登るのをじっと見ていると黄みがかったオレンジの光が
強烈なパワーを放ちエネルギーを与えてもらった。 さあ 1日の始まりだ〜
下りは 駐車場が見える状態で続いた。登りは気にしなかったがガレ場が多い。何度も後ろを振り返り 綺麗な青い空、白い雲、緑の輝き 
絵葉書のような美しい世界をバックに降りた。樹林帯からは一気に下界の世界へ

今回はNOさん KIさん YOの3名で お二人には大変お世話になりました。運転を2人で交代でして頂いてありがとうございました。
うるさい私を相手にしてくれてお二人とも大人だなあって思いました。
とても楽しかったです。 久々の3000mに感動!!!  山に人に感謝!!!  ありがとう!!! 本当にありがとう(*^。^*)(YO記)

Top > 2013年度山行計画 
1