2013年5月 蝶ヶ岳

日付 5月3日(金)〜5日(日)
登った山 蝶ヶ岳
天候 晴れ
参加人数 3名
ルート5/3 上高地(11:30)~徳沢14:30(幕営)
5/4 徳沢(5:40)~長塀山~蝶ヶ岳山頂(10:00)~長塀山~徳沢(14:00)
5/5 徳沢(6:40)~上高地(8:20)

GWの雪山山行として、当初涸沢岳を計画していましたが、積雪が多く未だ雪の状態が不安定で横尾から先は雪崩の危険があるとの情報を得、出発日前日の午後に急遽、行き先を蝶ヶ岳に変更しました。 登頂日の5月4日は、朝からいい天気でしたが山頂に到着したころには雲が穂高の頂上を覆い、残念ながら奥穂高岳の頂上を拝むことはできませんでした。しかし、全行程で天気にも恵まれ春らしい気持ちのよい山行でした。
今回、冬山フル装備で挑みましたが、ピッケルの出番は一度もなく、2月に蝶ヶ岳を目指したときと同様、無用の長物でした。昔ながらのスタイルを踏襲しているパーティーはストック無しのピッケル活用でしたが、このコースでは明らかにダブルストックの方が楽だと思います。
下山後あちこちで遭難事故を起きているのを知り、無事下山できたのが何よりですが、5月のこのコースは、メンバーのTAさん・FUさん両名にとっては、少し物足りなかったのではないかと思います。来年は、もう少しレベルの高いところに臨みたいものです。
帰りに、竜島温泉に立ち寄りました。地元の方々も多く利用されているようで、見る見るうちに湯船と洗い場がいっぱいになり、体を洗うのも順番待ちの状態になりました。湯はツルツルなのですが利用者があまりにも多く、お勧めではありません。(N.T.)



焼岳

重い荷物を担ぎ歩く

早朝の徳沢

いきなり急登が始まる

山頂で集合写真

蝶ヶ岳ヒュッテと右側に常念岳

ほぼ平らな稜線

来年は穂高かな?

河童橋から見る奥穂高岳