2013年02月 武奈ヶ岳

 
■日付 2月10(日)
■登った山 武奈ヶ岳
■参加人数 2名
■天気 曇り
■コース 大阪駅7:00=坊村駐車場9:00 → 登山口10:00 → 御殿山12:20 →山頂13:20
→ 御殿山14:00 → 駐車場16:15 = 入浴&夕食後門真南(解散)21:00
 

山頂では吹雪くことなく、琵琶湖も見ることができ、素直に「よかった!」の一言です。

直前に購入した冬靴とアイゼンのデビュー、冬靴とワンタッチの装着しやすいアイゼンはズッシリと重みがありますが、これらの装備でなんとか無事登頂できるように!と、前夜お祈りしました。
前回の伊吹山3合目までは四爪アイゼンでしたが、ぜんぜん違う。
雪が少ないところでの4爪アイゼンは 付けているほうが怖い感じでしたが、 12本前爪はどんな所でもすごいと、サクサク歩行に感動しました。アイゼンは上り坂より下り坂が苦手な私を精神的に助けてくれて、最強の12爪の前歯があるので下山でも怖くはありませんでした。 (リーダーのSさんに、「嘘言うなよ〜」と言われそうだけど、良いアイゼンを強調したいのです。)
歩き方の下手な私ですが、白馬で下山時に転んだようなこともなく、怪我もせずに降りられました。
アイゼンの性能が安全を保障してくれる。自分の身を守ってくれると実感!
二人での山行だったので、私はトップを歩かされました。広い尾根ではトレースの後を歩かず「何処へ行く?」 とストップかけられたりもしました。 マンツーマンでSさんにはお世話になりました。
堂満岳は秋春と2回経験がありますが、今回、初めて比良山系の最高峰の武奈ヶ岳にしかも雪山に登れたことに感動です。
あと何年使えるかわかりませんが 宝の持ち腐れにならないようにしたいものです。
雪があるまで、サクサクのアイゼン、3月末までにもう一度、体験したいです。(Ya記)

坊村駐車場 既に数十台が着ていた。
向かいの左の山を登る。
山頂とエビの尻尾 見事な樹氷(北斜面)
 
あと少しで山頂 山頂からの琵琶湖方面の景色 少なめの積雪。でもこんな所も
Top > 2012年度山行計画 
1