2012年8月 黒部五郎岳&雲ノ平

日付 8月11日(土)〜8月15日(水)
登った山 黒部五郎岳、三俣蓮華岳
天候 晴れ〜雨
参加人数 5名
ルート 11日:7:40折立登山口 → 11:00五光岩展望台 → 12:10太郎平小屋 → 12:30薬師峠キャンプ場 幕営
12日:5:15薬師峠キャンプ場 → 5:45太郎平小屋 → 7:30北の俣岳 → 11:25黒部五郎岳 → 14:30黒部五郎キャンプ場 幕営

13日:5:44黒部五郎キャンプ場 → 7:52三俣蓮華岳 → 8:45三俣山荘 → 12:30雲の平キャンプ場 幕営
14日:6:35雲の平キャンプ場 → 11:00薬師沢小屋 → 14:30薬師峠キャンプ場
15日:5:40薬師峠キャンプ場 → 6:05太郎平小屋 → 9:00折立 → 亀谷温泉 白樺ハイツで入浴、帰阪
  

今回の山行は、記念すべき縦走デビューでもあり、山行でのテント泊デビューでした。
テント泊では5名ということで6人用テント、夕食・朝食は個人で作りました。 事前に、ネットで食糧をいかに軽量化&安く&すぐに作れるかを検索し、家で予行演習。フリーズドライでは、アマノ食品はかなりオススメです。

【8月10日(第0日目)】
JR西宮駅で集合し、Tas号で折立へ向かう。 高速道路のSAにて運転代わる。助手席のTakさんと終始話をしつつ運転。 Takさん、「運転眠くならないように。」とお気遣いありがとうございました。
高速道路立山IC近くのSAにて、テントを張って2時間ほど仮眠。 SAでテント泊というのにもビックリ。皆さん慣れてらっしゃるのかしら?サクサクとテントを準備する。 脚を伸ばせるので、疲れも取れました。エコノミー症候群にならずで良かったです。

【8月11日(第1日目)】
登山口では結構人が多い。富山駅から登山口までバスが出ている。人気山なのかもしれない。
目的地の太郎平小屋まで上り。登る人が多いので、たくさんのグループとすれ違ったり、追い越し追いつき状態。 同じ時間に登る人達と数珠つなぎになりつつ登る。途中、黙々登るのは修行僧のようで話掛けづらい状況。 ・・・ちょっと怖かった。
五光岩展望台からは、視界もひらけて、有峰湖、薬師岳をはじめ周囲の山々を見ながら歩く。 とても気持ちのよい景色。白山を見れたのが嬉しい。 (見えた山で唯一白山しか登ったことがないので)
薬師峠テント場は、太郎平山小屋から徒歩15分ぐらいのところにあり、テン場に売店の出張所がある。 テント張った後、すぐにもビールで乾杯したかったけど、出張所がまだ開いてなくてガッカリ。 山小屋までビールを買いに行き、皆と乾杯。山登って良かった。と満足する瞬間。 夜ご飯後、明日の天気予報次第でどうするかサミットが開かれる。 山登りは本当に天気次第で予定が変わることを実感。


小屋からテンバまで遠い

リンドウ

薬師峠キャンプ場

【8月12日(第2日目)】
天気予報に反して予想外に晴れている。計画通り黒部五郎へ。
黒部五郎の肩に荷物を置き、山頂へ。荷物なしで山登りで足取りも軽い。荷物無しって素晴らしい。 黒部五郎カールを降り、カール麓の小川で足首まで浸す。冷たくて気持ちがいい。 Tak.さんの提案がなかったら、この気持ちよさは味わえなかった。しばし解放感を味わう。 山小屋とテント場は近い。テント張った後、山小屋でラーメンを食べる。深刻なぐらい美味しかった。 山登りの後のラーメンとビール、最高!! テント場は蚊多し。危惧した通り蚊に刺される。泣きたい。


出発の朝5:20am

朝露に濡れるチングルマ

チングルマ越に北ノ俣岳

太郎平小屋を振り返る

槍ヶ岳

北ノ俣岳頂上

北ノ俣岳からの薬師岳

黒部五郎岳の登り

赤牛岳と水晶岳

黒部五郎岳頂上(2,840m)にて

カールの雪渓が溶けた水で遊ぶ

カールを下る

【8月13日(第3日目)】
出発時はあまり雨が降っていなかったのに、尾根に上がるとすごい風雨とガス。 三俣小屋で瞬間的に休憩。風雨で寒いのですぐに歩く。 ・・・これは何かの罰ゲーム?嫌な天候だったし、景色もガスってあまり見えずで記憶がかなりオボロ。。。 黒部源流は水流が増えてるけど、なんとか渡れる。良かった。 雲の平テント場への道は、板道でもあり平和。でも残念なことにガスって景色が良好とは言い難い。 天候さへ良ければ、景色見ながら歩くにはとてもいい場所。 夜中、すごい雷と雨。テント中の雨音ってかなり増長される?


三俣蓮華岳頂上にて

悪天候の雲ノ平キャンプ場

 

【8月14日(第4日目)】
予定通り3時30分に起きるも、雨の様子見で「小雨になったかも?」な時に出発。 雲の平小屋へ行き、薬師沢へのルート情報を仕入れる。 雲の平小屋はビックリするぐらい素敵なロッジで、床も壁もピカピカ。ここに泊まりたい・・・ 薬師沢までの道が、山道ではなく沢状態となっている。沢下りの準備なんてしてないし、荷物も雨水を吸って 重くなっている状態で沢下り。・・・ありえん。大きな水溜まりをよけつつ、なんとか降りる。 足元ばかり見て周りの景色どころではなかった。 沢下り後、薬師沢小屋まで梯子あり。沢下りに飽きていたので、とても楽しい。 こういったイベントものはテンション上がる。 テント場確保の為、独りトレイルラン。今回の山行で一番動いた。前行く人を煽ってしまった。すみません。。。 無事テント場も確保でき、ビールで独り乾杯。(事前にリーダーTuさんの許可済) 気分的に最終日ということもあり、全員揃ったところで乾杯! Tasさんご馳走様でした。


雲ノ平山荘付近

吊り橋を渡り薬師沢小屋へ

太郎平に無事帰還

【8月15日(第5日目)】
小雨が降ったりやんだり。太郎平小屋から下るのみ。樹林帯までは、富山平野&富山湾を眺めつつ降りる。 やはり景色を見ながら歩くのがいい。 前日、前々日の雨とたくさんの登山客で、道はグチョグチョ。これだけが残念。 折立に無事帰還し、亀谷温泉白樺ハイツで5日ぶりの入浴。人間に戻る。 帰り道の高速道路ではTakaさんと話しながら運転。Takaさんも眠いでしょうにお気遣いありがとうございました。 京滋バイパスの宇治で通行止め。13日の雨の影響らしい。完全に浦島太郎状態。無事JR西宮に到着し解散。 盛り沢山の経験ができた楽しい山行でした。
機会あれば、天気の良い時に雲の平に行き、雲の平山荘に泊まりたいです。(C.K.)

Tasさんの報告