2012年4月 五竜岳

日付 4月29日(日)〜5月1日(火)
登った山 五竜岳
天候 29日:晴れ後曇り
30日:曇り
5月1日:晴れ後曇り
参加人数 1名
ルート 29日:アルプス平(9:00)→小遠見山(10:50)→大遠見山(14:00)幕営
30日:大遠見山(6:30)→五竜山荘(8:45)→五竜岳頂上(10:45)→大遠見山(13:30)
5月1日:大遠見山(6:00)→アルプス平(8:45)
  

大遠見山にテントを張って、五竜岳を空身で往復してきました。大遠見山から西遠見山までは雪山ならではの絶好のテン場がいくつもあります。大遠見山のテン場では大雪原を独占状態で、右に五竜岳・左に鹿島槍ヶ岳北峰と、百名山を2つが目の前に広がります。この時期のこのコースにしては登山者も少なかったので、静かな山行を楽しめました。

天気は、29日のアルプス平は晴れ、その後下り、30日の登頂日は曇りで、頂上はみぞれのようなものが降っていました。
5月1日の起床時は、満天の星空でしたが、テントをたたむ間にガスがかかってしまい、出発時はあたり一面真っ白で何も見えないような悪天候になりました。

久しぶりの雪山で、ピッケルバンドを忘れてしまったのには焦りましたが、ザックの紐で代用し、2,814mの頂上を踏んできました。
頂上直下では雷鳥さんにも合い、まずまずの山行でした。(N.T.)



小遠見山からの五竜岳

五竜山荘から頂上までのルート

頂上直下で雷鳥に出会う

鹿島槍ヶ岳の双耳峰

唐松岳に続く尾根

頂上はみぞれ

頂上直下の下り

白岳のトラバースルート

八方尾根

マイテント場の夜明け

大遠見山からの雲海

堂々の五竜岳