2013年度 山行記録

釈迦岳(島本町)

一般参加4名を含み総勢21名での清掃登山。昨年に比し、不法投棄はほとんど見られず、ゴミも半減していました。


浅間山

北・南アルプス、関東周辺の山々など富士山と同様どこからでも見られます。噴煙を上げているので同定もしやすい山です。活火山は独特の山の雰囲気があります。


四阿山・根子岳

特に特徴がある山ではなかった。根子岳のレンゲツツジはかなかのもんです。以前風力発電の開発の話がありましたがどうなったのでしょうか。


草津白根山(本白根山)

付近は観光地化され、一般の方も軽装で登ってくる山です。山頂は硫黄の匂いがします。コマクサの多いのには驚きです。


千ヶ峰(兵庫県神河町)

蛍は少し時期が早かったのか、数は少なかったが淡い光を放ちながら飛んでいるのが見られました。千ヶ峰は渓流沿いで山ヒル経験をしました。


八甲田山

八甲田連峰はゆるやかな山容が多い。
山は積雪が多いため、湿原が多く感じがした。


岩木山

弘前周辺ではどこからでも岩木山が望める単独峰で標高も高い。
車で8合目まで行けば往復3時間あればいける。


旭岳〜トムラウシ縦走

今年は雪が多く山行には少し早かった感じでした。7月末〜8月上旬あたりが最高と思われるが避難小屋が小さいためテントの携行が必要。エスケープルートが困難。


唐松岳〜五竜岳

往復ともロープウエイを使うので中級クラスの登山。 時期がよければ高山植物に沢山出会える。 唐松岳〜五竜岳は岩稜コースで慎重に。 天気がよければ、抜群のロケーションのルート。


西穂高岳〜奥穂高岳〜北穂高岳

緊張の連続、やはり今までで一番でした。一般登山者でも、経験者が同行すれば、体力と勇気と慎重さがあれば可能と思われた。


北穂東稜ルート

一般ルートではないが、ロープ等を必要としない。
登山道はやや残っている。
ゴジラの背のネーミングがおもしろい。

六甲

急遽裏銀座山行メンバーを主に企画。かなり疲れましたが、大変楽しい山行でした。芦屋川駅→高座の滝→地獄谷(渓流沿いの岩と楽しむ)→ザレバ→風吹岩→雨ケ峠→わき道で昼食→七曲り→一軒茶屋→風吹岩→魚屋道→JR甲南山手駅

巻機山

山はおおらかで、沢登りもできる。

山頂からは、八海山、越後駒ケ岳、谷川連邦が望める。

苗場山

山頂は数キロ平らで、池塘、草もみじで大変すばらしい。

夏も湿原の池塘や植物ですばらしいと思います。登山口までが時間を要する。

前穂高岳〜奥穂高岳高

前穂高岳へは、岳沢からのほうが登りやすい。涸沢の紅葉はすばらしかったです。

パノラマコースはおすすめです。

七種山


急登あり、岩陵ありと低山ながら変化に富んだ山で楽しみました。


京都西山


紅葉が本当に美しく 素敵な時間を過ごせました。


六甲(菊水山、鍋蓋山)


恒例の忘年会付山行、無事に和やかに終えることができました。


三峰山


行程中ほどから雪がたっぷり有り、本格的な冬山を思わせる山行でした。樹氷や霧氷、海老の尻尾を見ることができました。