2011年7月 白山

日付 7月16日(土)〜7月17日(日)
登った山 白山
天候 晴れ
参加人数 6名
ルート 15日:大阪駅23:00→(車)→市ノ瀬駐車場3:00
16日:市ノ瀬→(バス)⇒ 別当出会9:00⇒ 南竜ヶ馬場12:30(テント泊)
17日:南竜ヶ馬場7:00⇒室堂(デポ)9:00⇒御前峰9:30⇒室堂10:00⇒別当出合12:30→(バス)→市ノ瀬→帰阪
  

今回が初めての重いザックを担いでのテント山行でした。 13キロのザックを担いでの山行は、初心者の私に合わせてゆっくりペースで歩き、休憩にも気を遣って頂いたので、疲れをためずに無事に歩き通すことができました。 2日ともお天気に恵まれ、青く澄み渡った空、雪渓の白、木々の緑のコントラストが鮮やかでした。 下を見れば可愛い花が次々に目に入り、景色の美しさに「わーきれい!」「すごい!」ばかり言ってました。 (語彙が乏しい限りですが、あまりに綺麗だと単語でしか言いようがありませんね。) 雪渓を歩いたのも初めてでしたが、時々冷たい風がスーっと吹いて気持ちよく、登りの しんどさを忘れて、いつまでも歩いていたい気分でした。 山頂からは遠くに槍ヶ岳も見え、見渡す限り山々が連なっていて、日本は山の国なんだ、いい所だなあと改めて実感し、来れたことに感謝しました。 帰りはずっと下りで、前もって「下りが続くからしんどいよ」と教えて頂いていましたが、お昼の暑さが加わって予想以上に疲れやすかったです。でも、白山は要所に水飲み場があって、冷たい水が十分に補給できたので助かりました。 山の景色もさることながら、ご一緒させて頂いた方々の雰囲気がとても和やかで、終始 笑いの絶えない山行でしたので、何もかも初めての私でもリラックスして楽しめたのだと思います。 これからも、山のいろんな景色を見たり、体験を通して楽しんでいきたいと思います。 ありがとうございました。(A.Y.)


テント場の夜明け(南竜ヶ馬場) 南竜ヶ馬場 雪渓を歩く
トンビ岩に立つ 室堂に向かう 室堂
御嶽山を望む 大汝峰(火口湖) 御前峰山頂
ハクサンフウロ ハクサンシャクナゲ ハクサンコザクラ
クロユリ ニッコウキスゲ クルマユリ
チングルマ アオノツガザクラ ゴゼンタチバナ
イワツメグサ ウラジロナナカマド クロマニガニ
イワギキョウ コバイケイソウ ハクサンコザクラ
ミヤマタンポポ ミヤマキンバイ ミヤマキンボウケ