2008年4月 吉野山

 
■日付 4月13日(日) 
■登った山 吉野山
■山域 奈良
■天候 曇り
■参加人数 7人
■ルート 近鉄吉野駅〜金峯山寺〜上千本口〜奥千本口(往復)

8時40分あべの発特急で9時55吉野着だが、この時期は予約しておかないと当日はほとんど特急券は売り切れ。吉野駅についても大変な人ごみ。帰りの切符を買っておく。

10時40分、金峯山寺に到着。ふもの桜は満開を少し過ぎたぐらい。11時10分、上千本口到着。展望のいいところで寄り道しながら、花見のポイントも探しておく。上千本は満開。12時ごろ水分神社、ここまで来ると人ごみも少し緩和される。12時50分奥千本口 別ルートをバスで奥千本口まで来て、桜を見ながら歩いて降りる一般客も多い。なるほど、桜の花は登りながら見るより、下りながら見下ろす方が視界が広くて眺めがいい。我々は奥千本口で、来た道を引き返す。

13:30上千本の中ほど、去年と同じ場所で花見小宴。雨がぽつりぽつり落ちてきたところで撤収。傘をさして、駅まで歩く。16時20分近鉄吉野駅到着。

ちょうど桜が満開の時期ということで人は多かったですが、さすがに吉野の桜はきれいでした。天気が気になっていましたが、花見小宴会までは安とかもって宴会を切り上げるちょうどいいタイミングにぽつりぽつりと落ちてきました。少雨の中を駅に向かって歩くみんなの嵩に、降りかかった桜の花びらが模様を作り、何となしに風情がありました。

Top > 2008年度の記録