2006年6月 クリーンハイク

 
■日付 6月4日(日) 
■登った(?)山 至釈迦が岳自然道
■山域 大阪
■天候 晴れ
■参加人数 14人
■ルート 阪急水無瀬駅〜若山神社〜大阪自然歩道〜水無瀬駅

ロッキーのクリーンハイクの山域はずっと生駒山でしたが、今年は少し気分を変えて釈迦岳としました。また、生駒山のクリーンハイクは複数の山の会で一緒に行っていましたが、今回はロッキー単独です。集めたごみの処理については、平日の時間を割いて鈴木副会長が島本町役場の担当者と交渉し、集めたごみの置き場所を取り決め、ゴミ袋を調達してきました。今年もロッキーは、とても意欲的にクリーンハイクに取り組んでいます。
集合場所は、阪急京都線水無瀬駅。太閤道を山域としている同じ大阪労山のカランクルンもこの駅を集合場所として集まっているようでした。我々は9:00 にここを出発。30 分ほど市街地を歩き若山神社から山道に入りました。尺代から近畿自然歩道を通りギロバチ峠を抜けて釈迦岳を目指す予定でしたが、時間がなくなってきたため、乙女の滝を過ぎたあたりで引き返し、そのまま来た道を戻りました。全体的にこのルートはごみが少なく、集めたごみは約14Kg で、例年の生駒山に比べると半分以下です。これはこのへんを歩くハイカーのマナーがよいからと評価できるでしょう。
さて、水無瀬駅に帰ってきましたが、せっかくなので、我々はすぐ近くのサントリービール工場に見学に行くことにしました。工場ではビール作りの工程を見学した後、ビールの試飲ができます。気持ちのいい汗を流した後の、サントリープレミアムビールはとてもおいしかったです。僕は3 杯飲みました。そういえば、すぐ近くの山崎にはサントリーウィスキー工場があります。ついでなので、ここも見学することにしました。工場内の見学の途中で、我々と同じような身なりの集団とすれ違い、見るとカランクルンでした。もとロッキーで今はカランクルンのTさんは水割りを5 杯飲んだと、赤い顔で言っていました。我々も見学が終わると、サントリー山崎12 年をとても美味しくいただきました。こうして今年度のクリーンハイクは無事
終了しました。参加された皆さんお疲れ様でした。

若山神社からの竹林の中を歩く 今回はこれだけ・・。 若山神社で記念写真
サントリービール工場で。おいしいビールにご満悦のTさんとIさん。
Top > 2006年度の記録