2005年7月 高原川・沢上谷(ソウレダニ)&荒城川

 
■日付 7月29日〜31日(日)
■登った山 高原川・沢上谷(ソウレダニ)&荒城川
■山域 奥飛騨
■天候 くもり〜晴
■参加人数 11人
■ルート 1日目:夜10時半大阪駅・奈良出発(車)→夜中に道の駅泊
2日目:沢上谷
3日目:荒城川

夏といえば沢登り!・・なのですが、なかなかRockyだけでは行けないのが現状。しかーし、そんな私達の前に救いの神のように現れた(というより、ムリヤリ引っ張りこんだ・・)初級登山学校校長(!)のK氏。ということで、連れていっていただいたのは美しく、しかも私達でも楽しみながら行ける素晴らしい沢でした。いやー、やっぱり沢っていいな〜と満喫。

今回沢登初体験のSさん。でもさくさく登ります。 一番年下なのにサポートにまわってくれたKちゃん。
滝の前でポーズ。 一応止まるけれど、見た目が滑らかすぎてちょっとコワイ。 水はけっこう冷たいので、端の浅いほうをまわります。
では泳いできまーす なんと岩魚が釣れました。25cmほどでけっこう大きい。 微妙なバランス・・。
この下は断崖絶壁・・。見てるほうが怖いです。(もちろん確保してます) ザイルを片付けています
バスタブのような窪みで、 ここがつるつるで一番難しかった〜。 今度はIさんが岩魚釣りに挑戦。
皆の期待が集まるけれど・・・ 結局釣れず。岩の下にいるのを掴もうとする諦めきれないKBさん。 最後は浅い滑床がずっと続く。
修了〜。お疲れ様〜。上がるのが惜しい。 終了点あたりで泊まり。
岩魚ちゃん。焼き加減もよく、味も絶品でした。残った部分は骨酒に。こりゃまたいける。 2日目は荒城川へ。昨日とはまた違う広く明るい沢。泳ぎ放題。
途中で釣りに行ったメンバーと。スミマセン、荒らしてしまって。 こんな滝がどんどん続く。 今回は時間がなくて2時間半。もっともっと居ていたい沢でした。
Top > 2005年度の記録