2005年7月 白山一泊二日

 
■日付 7月16〜18日(日)
■登った山 白山
■山域 石川県 加賀市ノ瀬
■天候 くもり〜晴
■参加人数 8人
■ルート 1日目:夜21時大阪駅出発(車)→翌日2時市ノ瀬
2日目:5時半市ノ瀬→(バス)→別当出合バス停→(砂防新道)→南竜道分岐→南竜ケ馬場キャンプ場(設営)→(トンビ岩コース)→室堂→御前峰→室堂→南竜ケ馬場キャンプ場
3日目:6時キャンプ場→南竜道分岐→(砂防新道)→別当出合バス停

初の夏山、白山。行く前から今回はお花の勉強をしよう・・と図鑑まで買いました・・が、当日あわてふためいてパッキングをしたもので、やはり荷物に入れ忘れてしまいました。 雨かな、という予想も見事に外れて晴天まではいかずともいい天気。しかし寝不足のためか登りはややきつく、はじめの30分はもしかしたら歩きながら寝ていたような気が。。。。。(しかし、Yさんはそんなみんなの悪コンディションとは関係なく、とても元気に登られていて、すごい・・・と心の中で感嘆・・) Tさんに教えていただきながら高山植物のお勉強、お花も上に上がるにつれちらほら増え始め。。あ、かわいい。。。の連続で、ついつい皆スローペース、疲れも忘れてはしゃぎながら登りました。最後の白山山頂まではたかが30分、されど30分、きつかった、山頂からは富士山も見えるとか・・と期待しながらも残念ながら雲でみえず。しかし、クロユリ、ハクサンフウロ、コバイケイソウ、イワギキョウ・・とホントに山はかわいい花で彩られていました。 そして下山、ここからはひたすらテント場までビールに飢えた喉との戦いでして・・・・。やはり疲れた体にはビールは美味しいですよね。。。 夕食はなべ、おから、ごはんでおなかいっぱいになり、お酒も入り、空は夕暮れ、テントに入るともう、バタンキュ〜・・・・・でした。たのしく堪能できた夏山でした。

別当出合より出発。 非難小屋手前の休息場で。 南竜山荘へ行く途中。
南竜山荘が近づく。緑の中の赤い屋根がかわいい。 トンビ岩コースで室堂へ ところどころ雪渓も残ってます
御前峰をバックに 室堂の神社
御前峰から。後ろの山は雲であまり見えず。 キャンプ場で夕ご飯。夏だからいつまでも明るい。
白山でみた花。これはミヤマキンポウゲ ハクサンフウロ
お花畑コースではイワカガミが一番咲いてました。 室堂あたりんで咲いていた黒百合
Top > 2005年度の記録