2005年6月 奈良・倶留尊山 (ほたる鑑賞会)

■日付 6月18〜19日(日)
■登った山 奈良・倶留尊山
■山域 奈良 室生
■天候 くもり
■参加人数 11人
■ルート 1日目:近鉄・榛原駅→(車で1時間)→みつえ青少年旅行村(キャンプ)
2日目:旅行村→(車)→曽爾高原→二本ボソ→倶留尊山(往復)→曽爾高原

毎年恒例の「ほたるの鑑賞会」を今年は場所を変えて奈良県・御杖村で行うことに。夕方に旅行村に着いて、さっそく豪華BBQ。ところが肝心の蛍は、時期が早い(水が冷たくて上がってこないらしい。他の地域としたら遅いようです)とのことで、旅行村の側を流れる神末川でかろうじて5〜6匹見つけられた程度。期待してただけに残念。翌日は、そこから車で30分程度の倶留尊山へ。曽爾高原はなだらかな緑が広がっており、誰も人がいない中をゆっくり登っていく。さわやかとはいえ、6月ともなるとけっこう暑いが、整備されて眺めもいいコースだ。二本ボソからは倶留尊山が見え、今からあれを登るのかとちょっとげんなりするが、急な箇所もあるが30分ほどで行けた。帰りは、行きには閉まっていた受付でしっかり入山料の500円をしっかり取られる。あとは眼下の風景を楽しみながら亀山をまわって降りていく。

朝8時ごろ すがすがしい曽爾高原 6月は山が緑の草原に染まって非常にきれい。
途中ところどころで咲いていた花。紫陽花の一種でしょうか? 二本ボソから見た倶留尊山 倶留尊山の頂上で一休み。展望はあまりありません。
曽爾高原・亀山をバックに 下でのんびりお茶してたメンバーもいれて全員で記念写真
Top > 2005年度の記録