2005年 2月 中山連山

■登った山 兵庫県 中山連山
■地域     六甲・宝塚
■天候    
■参加人数 4名
■ルート  阪急清荒神駅集合〜清荒神(神社)〜中山寺奥の院〜中央展望所〜中山連山最高峰〜満願寺分岐〜阪急山本駅

起きるのがツライこの時期に、8時45分の清荒神の待ち合わせに集まってくれたのは、例会担当者以外にはKさんとT氏。特にT氏は何といってもこの地域のエキスパート!(これで何があっても大丈夫!)とここの中で勝手に決め付けて、何も考えない私を先頭に一行は大林寺から入山したのでありました。
先週の下見の甲斐あって中山寺奥の院まで、何の問題もなく到着(先週散々迷ったから)当然のような涼しい顔をして、鄙びた縁側に腰掛けて休息。10分ほどの休息の後、展望所まで一気に登りつめ、昼食。その後最高峰までいくも、山頂の景色に皆さん「以前見たから興味ない」とかなりクールなお答えで、立ち寄りをカット!ひたすらガンガン進む4人です。大阪空港を一望し、更に淡路島もみえそうな勢いで、強力T氏のガイドのもと、途中足を止めつつも、ルンルンで突き進みます。かなり難所と思われる最後のくだりの崖に到着。それまで猪突猛進で来た私は、いきなりがくっと腰がひけ、あえなく最後尾に脱落しました。10分くらいで難所をクリアー。その後名湯「宝の湯」へと向かう4人でした・・。

Top > 2004年度の記録