2004年 9月 摩耶山

■登った山 摩耶山
■地域     六甲
■天候     曇り時々晴れ
■参加人数 8名
■ルート  JR三宮駅〜(バス)摩耶ケーブル下駅〜掬星台・摩耶山頂(お昼)〜桜谷出合〜布引の滝〜JR新神戸駅

今年の猛暑もようやく通りすぎて、しばらくすごしやすい日が続いていたが、この日はまた暑い夏に逆戻りした。前日までの天気予報では、雨がふるかもしれないということで少し気をもんでいたが、当日は朝から快晴、ここまで晴れなくてもいいのにと言いたいくらい、いい天気になった。暑いのはあまり嬉しくない。
摩耶ケーブル乗り場から出発する。担当の僕 I とYさんと、どちらが先頭を歩くかでは、「Iさんは道知らんからな」と正しい理解を示してくれたYさんを先頭にケーブル乗り場のy個を通って登山道に入ろうとするが、さっそく道を間違えて「これ、お決まりやから」と照れ隠ししながら引き返すことになった。おととしの例会の下見でこのコースを歩いたときも、今回同じところで間違えて引き返した。そういえば去年の例会で、六甲全山縦走路の鴨越から菊水山をたどるルートをYさんと担当した時も、下見で道を間違えた同じとK路尾で、例会当日もやっぱり間違えて引き返して、その後は、そのときRockyに初参加で六甲山に一番詳しいTさんが先頭になり、我々担当者の知らなかった滝に寄り道したり、いろいろとルートの解説をしていただきながら歩いたのを思い出す。その一回の山行でTさんは、山の会Rockyは自分にあっているのが直感的にピンときたということで、下山後さっそく入会表明をされた。初参加といえば、おととし今回のルートを歩いた時がそうだったAさんも下山後のビアガーデンで大いに盛り上がった中で、アルコールの勢いがあったのかなかったのか入会表明をされている。
そして今回は、SさんとHさんがロッキー初参加である。お2人とも体力は申し分ない。先頭のYさんにぴったりとくっついて歩いて、息が上がっているようすはない。健脚だと思う。先頭からずっと離されて最後尾をよろよろと歩いているのが、僕とKさんである。体力もさることながら、2人とも暑さに弱い。僕はこの日、この夏で一番たくさんの汗をかいた。
Yリーダーの予定通りの時間に三宮に下りてきて、温泉につかり汗を流す。その後は、夏の例会山行後の恒例ビアガーデンである。とてもにぎやかな宴席にんった。そして明日は日曜日という安心感から、この日の酒宴は夜が更けてもずっと続いた。

Top > 2004年度の記録