平成24.6.17(

三角山(194メートル風師山(362.2メートル)奥田峠戸ノ上山(517.8メートル)(昼食)足立山(597.8メートル)砲台山(442メートル)

JR門司港駅7:00〜三角山7;37〜風師山8:51〜奥田峠10:08〜戸ノ上山13:18〜足立山16:55〜砲台山17:35〜JR安倍山公園駅18:40

梅雨の谷間、絶好のタイミングで、不安な超ロングコースを無事、完走してきた。地図を見ても、どのように歩くのか?疑問に思っていたが。。。早朝の一番列車に飛び乗り、門司港駅を目指した!途中、同行する、Hさん・Sさんと偶然、同じ列車に乗り合わせる!門司駅で車内アナウス!「この列車は、ここで次の列車通過のためを10分待ちます」「?番ホームの列車が先に発車します」との案内だったので、先を急ぐため慌てて、荷物を抱えて先に出る列車に飛び乗る。。。発車。。。「次の停車駅は終点の下関です?」自慢ではないが!。。私は汽車で門司港駅へ60年近く出かけたことがない!門司の先は門司港、下関と分かれていた事を知らない!門司の先は門司港、そして下関だと思い込んでいた。どうしょうもない!学生時代、憧れの本土へ。。。本土へ。。。薄暗い長い関門トンネルの中!何とも言いあらわしの無い!長い、長い汽車の旅と時間を。。。下関から幸い、我々のために用意された折り返しの列車が直ぐ。。無事、目的の門司港駅に到着!先が思いやられるが。。。想像したように、過去に山歩きした中で、今回ほど、苦しかった記憶がない。それだけに、最高の満足感があった。特に最後の足立山への登りは、言葉にならない!ロープにすがりながらの地獄の急登!最後の最後の力を振り絞ってやっと全員、無事、登頂した。同伴した方々の皆に、心から感謝したい。総合的に、この海岸線に近い企救山系ルートは低山のわりにきつい登りが続く。累積標高は三倍以上かと思われる。久し振りに、疲れと、山歩きの醍醐味を全身、味わった一日だった。

                                         歩数48,425歩 歩行距離28.5キロ(自己申告分)

 

 

  今回歩いた全行程コース

 

 門司港終点駅です。。そうだったよね!

風師山取付き点の清滝公園を目指す 

           清滝公園、風師山登山口

 登山口から直ぐにこのような急な階段が

 

 

 注意しながら落ち葉で滑りそうな急登の登山道を進む

 三角山山頂(M氏提供)

 ロープにつかまりながら下りる

     舗装された一般道から風師山登山口を目指す

 

 今回の行程の全容掲示板。距離が?

 つなぎ合わせると本日のコース地図(アコちゃん提供)

 

 

 鉄塔横を風師山を目指す

 ここが風師山登山口 

アジサイが道の両脇に咲き乱れている

アジサイに囲まれた美女と野獣

 

風師山はこの木段を進む 

かんざしトイレと書かれている?????

ここから風師山は左へ 

ここから風師山は300メートル

 

風師山山頂(M氏提供)

奥田峠はこの鉄塔横を通る

 

 

 この分岐点は間違いやすい(奥田峠は直進)

 途中、不動山の不動明王(M氏提供)

 

 

 この辺は倒木で案内板も壊れ方向が不明?

 やっと奥田峠へ出る?横にバスの駐車場があった

下山してきた奥田峠にはバス駐車場がある・間違って県道を.淡島神社右側へ下る。戸ノ上山登山口は左側へ50メートル位

 

 

 奥田峠の戸ノ上山登山口で休憩する

 戸ノ上登山道は険しい登りの連続!

 戸ノ上登山道・城山霊園・寺内を経て  (小野田)と書かれたネット沿いに進む

ネット沿いに登り尾根から更に左側へ下る

 

城山霊園の大久保貯水池から遠く、目指す戸ノ上山を望む

城山霊園から戸ノ上へ

横断歩道を渡り県道を下る 

企救自然歩道の標識・寺内五丁目交差点辺り

 

この坂を登り詰めると登山口

この道もボクシングのジヤブだ!!!

 ここから戸ノ上山山頂まで1.5キロ?

   山頂横の戸上神社上宮

 戸ノ上山山頂(M氏提供)

 戸ノ上山山頂から足立山を目指す

 

 

 戸ノ上山の山頂から眼下の展望(巌流島が!)

 目指す、はるか彼方の足立山

 

 

大台ヶ原の展望  

関門海峡の展望 

 ヤマツツジが綺麗に咲いていた

足立山が遥か彼方に!行けるのかな?

 この辺りは心地よい

 右奥の防火帯に沿って少しづつ高度を上げていく

 

 

途中は息の切れる地獄の急登で写真を撮れ無かった

((M氏提供)

 砲台山(M氏提供)元ギヤル達と(後方は足立山)

 アコちゃんは元気に下山してきた。良かったね

薄暗くなった下山道をひたすら下る

 元気な師匠代理も無事下山

この道からJR安倍山公園駅へ

                        2012山歩き日記へ         トップページへ戻る