24.6.10(

大船山・1787メートル〜北大船山・1706メートル

 長者原7:30〜雨ガ池8:40〜坊ガツル9:30〜段原11:15〜大船山11:55〜御池12:10〜(昼食)〜段原13:20〜     北大船山13:25〜大戸越14:30〜坊ガツル15:45〜雨ガ池16:50〜長者原18:00

梅雨時期に突入したが天気は晴れ予報!。。。。と、なりそうなのでここが絶好のチャンス!ラストチャンス!。。。と思い、急遽、九重山の名花、ミヤマキリシマを求めて歩いてきた。コースは大船山から北大船山へ!下山は大戸越を目指し、体力、気力、時間があれば、平治岳を目指そうとしたが、結果。。。。この三要素を全て使い果たし!、疲れきった重たい身体を引きずりながら、大戸越から真っ赤に染まった山腹を眺めなから、泥んこ道を苦戦しながら下山してきた。このコースはハードなコースではあったが”!。。ミヤマキリシマ群落が多く、花よし!森よし!眺望よし!更に、多くの絶景ポイントも沢山あり、ここ最近、久しぶりの好天気に恵まれ、新緑がまばゆい中、咲き誇る、沢山のミヤマキリシマを堪能でき、大満足して楽しく歩く事ができた。

                                          歩行数33,779歩

 

 早朝から満杯の長者原駐車場

ヘルスセンター横のガイド犬・平治号横が入口

たで原湿原の木道を三俣山方面へ進む

自然観察路から樹林帯へ入る

 ミズナラ・ブナ等の多い樹林帯を進む

雨ガ池の木道を進む

 ギンリョウソウ?

ゴロゴロした石の多い登山路を下る

 坊ガツルのキャンプ風景

平治岳山頂のミヤマキリシマのじゅうたん

大船山を目指して右側へ(左側は平治岳)

 段原近くのミヤマキリシマ

 段原から目指す、大船山山頂を望む

 段原から硫黄山を望む

段原から沢山の登山者と北大船山を望む

北大船山・米窪の火口壁を彩るミヤマキリシマ

 三俣山と坊ガツル

九州本土第2の高峰・大船山

 大船山直下の神秘的な御池

静かな御池で記念写真

御池付近のツクシドウダン

大船山山頂から段原方面を望む

緊張する山頂からの急な下山道

北大船山から雲に隠れた大船山を振り返る

狭い 北大船山

北大船山から三俣山を望む

 山腹を赤く染めた平治岳

可愛いイワカガミ

 大戸越は沢山の登山者で賑わっていた

 大戸越から望む平冶岳のミヤマキリシマ大群落

 大戸越から坊ガツルへ下る下山道は泥道

坊ガツルから平治岳を望む

 登ってきた大船山を遠く望む

ムシカリ?

 しろドウダンが最後に出迎えしてくれた

ここからの景色が最高だ!。。。

               2012山歩き日記へ       トップページへ戻る