京都旅行   24.3.24((土)

世界遺産・二条城(元離宮)

今回は母を連れて兄が住んでいる京都に久しぶりに出かける。母も高齢になったので観光も限度があり、以前から一度は行ってみたい思っていた二条城へ兄夫婦達と足を運んだ。6棟が東南から北西にかけて雁行に立ち並んでいる 二条城は徳川家康が造営し、三代将軍家光が完成させ三十万と称する大軍を入城させ、更には、十五代将軍慶喜が大政奉還を発した歴史的な由緒ある建物。当日、朝方から雨模様だったが、昼ごろから次第に晴れ間が出始めていたが京都ならでの特有で寒い風が吹いていた。平日にもかかわらず多くの観光客が押し寄せていた。庭園には梅がほぼ満開!外国人は、あまりにも美しい景色に感動していたようだった。

                

 

 

 コタローが我らを何時も温かく迎えてくれる

二条城入城券売り場

 

 

 唐門は修復中、豪華に装飾された車寄

二の丸庭園

 

 

江戸時代につくられた二の丸庭園 

防寒養生された蘇鉄(ソテツ)

 

 

 二条城全容と本丸をつなぐ橋とお堀

 

 

 

 

 

 

 二条城の梅林に咲いている梅

 

 

 中国から渡ってきた不思議な樹木が植えられている・・・・・?

 

 

御膳所や料理の間などの部屋が公開されている

祭りで店が沢山、出店されていた。

 

 

東大手門

向かい側のホテル・結婚式に使うのかな?

 

 

 駐車場には他県の車が沢山きていた

知恩院・山門

 

 

将軍塚から 京都市内が一望できる

愛宕山は雲に覆われている

2012山歩き日記へ      トップページへ戻る