難所ヶ滝・724メートル福岡県粕屋郡宇美町)  24.2.5(

冬季に凍結することで知られている難所ヶ滝にいく。このコースは序盤は林道あるき、中盤が緩やかな林の中の道、終盤は岩場の急坂となっている。滝の前後が荒れており注意しながら歩く。冬場のこの時期は氷瀑見物の人でごった返していた。今回は昨年ほどの氷漠は期待できなかったが人の多さには参った。当日はまた英彦山登山の山仲間の誘いもあり連続の滝廻りだったが毎年訪れている滝でもあり出かけた。山仲間達は「小つらら」付近をすでに下山中だった。一本松公園付近で総勢11人の仲間達の声が聞こえ楽しそうに食事中だったけど昼食には何とか間に合った。美味しそうな焼きカキを満足して帰った。帰り際に、Mさん夫妻、H夫妻にばったり会った。金満山直下の岩壁の滝を行き、更に、難所ヶ滝まできたそうだったが、凄い行程、凄い体力にはびっくり仰天!

             昭和の森公園9:30〜難所ヶ滝11:10〜下山開始11:30〜昭和の森公園12:30

 

 駐車場は満杯で〜す

登山者が続々登っている

 段々雪景色になってきたのでアイゼンを装着する

 難所ヶ滝手前「小つらら」だがこちらのほうが今回はすばらしい

 難所ヶ滝手前「小つらら」の全容

 難所ヶ滝への道は大渋滞 

 沢山の登山者達が撮影時間待ち状態

崖に着いた氷が美しい

 難所ヶ滝横の斜面のほうが綺麗だ

下山も渋滞している

 ここから登り下りの分岐点(登りは左へ)

下りは特に注意がいる

 ここでアイゼンを外す(右はウサギ道)

かわいらしい雪だるまが・・・・・

 下山後,一本松公園で合流、山仲間たちと楽しい昼食タイム・・・カキは最高・・・・

              2012山歩き日記へ       トップページへ戻る