24.1.15(

 

 猪群山(いのむれやま)458.2メートル・天念寺耶馬(210メートル

                   大分県豊後高田市(旧真玉町)

   遊歩道登山口10:35〜猪群山11:10-11:20〜ストーンサークル11:30-12:00〜遊歩道登山口12:30
     ーーー→無動寺12:55〜
天念寺耶馬・無明橋13:25〜無動寺13:50
 

豊後高田市横山にある猪群山は平地の中に大きく盛り上がったような山だ。山頂付近にはストーンサークル( 環状列石)がある。巨石にまつわる神話や言い伝えなどが多くある。頂上の巨石群への入口には陰陽石と呼ばれる一対の巨石が門のように立っている。昔は女人禁制の地であったと書かれていた。下山後は静かな仏の里と思わせる無動寺横駐車場から、前の小川を横切り薄暗い荒れた谷筋を登る。次第に斜度が増し、足元は滑りやすくなってくる。やがて、竹林に変わり、あちらこちらに猪であろう掘り起こした穴を横目に進むとさらに斜度はきつくなり最後の鎖場を上り詰めると上方が明るくなり、岩稜の尾根に飛び出すと断崖絶壁の尾根にでる。南側の展望が広がり小さく民家が見える。右側、目の前に大岩が立ちはだかり、クサリが2条ぶら下がっている。この崖登るの!足が竦む!ここから右がへ行くとほとんど垂直になった崖のクサリ場だ!途中まで進むが高所恐怖症の自分はここまでが限界!登りきり右に回り込むと無明橋があるらしい?高所恐怖症者は、しばらくここで休憩だ!時間があったので左(東)へと進んでみると岩屋があり、祠と石仏群があった。凄い処にあるものだと感心しながらの下山だった。

 

ここまでは車で来れる。登山口は左前

登山口から木段が続く

整備されているがこの木段、何処まであるの? 続くので辛い登山道だ!

急ではないが長い木段は山頂近くまで ある

周防灘・臼野港が手前に観える

 やっと途切れた魔の木段・山頂近し

猪群山山頂に着く東屋のそばには三角点

 猪群山山頂

下山は常磐、臼野コースがある

 山頂からストンサークルへ向かう

猪群山山頂環状列石案内板

 猪群山 山頂環状列石

斜め上方に向かってそびえる高さ約4.4mの神体石 

神体石にはしめ縄がかけられていた 

昼食タイム

ストンサークル石上でパチリ記念写真

下山はここからテープがあった

 雨の時は濡れて滑りやすいだろうな

 ストーンサークル入口と書かれた登山口

 無動寺駐車場

お山巡礼のトレッキングコースがある無動寺

ここから左側へ

 薄暗い登山道を進む

 足元は滑りやすくなってくる

 

 

 尾根の出る最後の鎖場

 この鎖場の崖を登るの?

 危険と書かれたものがある

あの崖を登っていけるの?

 鎖場を慎重に登っている勇敢な女性達

 怖い鎖場!下を見ないほうがいい!

 

 この無明橋を渡るのは勇気がいる〜!

 無明橋がかかっている馬の背が見える

 鎖場を下る強き女性達・・・・

師匠は更に急な鎖場を降りてくるが・・・・・

 

 余裕の笑顔で降りてくる師匠代行

左側には祠と石仏群がある・・・・

竹林の中を登山口に向かって下る

登山口にある案内板(700メートル)となっていた

2012山歩き日記へ     トップページへ戻る