2012 4/15 和歌山県・那智勝浦町
南紀クジラウォッチング
 信正丸 東信義船長


 南紀では今年初のクジラウォッチング。本当は前の日に船をチャーターして1日ウォッチングする予定だったが、天候不良のため残念ながら欠航になってしまった。金曜と日曜は好天に恵まれたので、なんとも運が悪い。今年はクジラやイルカの情報が継続的に入ってきているので、海況さえ良ければ期待できそうだ。

 朝6時出港の信正丸には満員のお客さん。今日はカツオ漁の船はみんな沖に出ているらしく、近場には情報がない。沖にスジイルカの情報があったが半日で行ける距離ではないので断念。沖でマッコウを見たという情報がなかったので、近場にいることに期待しながら探索する。

 まず船長がハナゴンドウの小さな群れを発見。相変わらず近寄らせてくれないので、しばらく追った後船を離す。さらに沖に向かって船を走らせていると遠くにクジラのブローが目に飛び込んできた。残念ながら接近する前に潜ってしまったが、水中マイクを沈めると聞き覚えのある特徴的なクリック音が複数聞こえる。この付近にマッコウの群れがいるのは間違いなさそうだ。

 ラッパ型の水中マイクを使ってマッコウのいる方向を予測しながら浮上してくるのを待つが、1時間以上経ってもブローが上がらない。皆が不安になりかけた頃、ようやく船長が遠く離れたクジラのブローを見つけてくれた。出港してからすでに3時間近くが経過していた。その後は育児群のマッコウが次々に浮上してきたので、約1時間の間、合計で6頭のマッコウを観察することができた。

 帰港後はブリのお刺身や海鮮バーベキューをお裾分けしてもらって、本当に美味しかった。もちろんクジラに会うのが一番の目的だが、帰港後にいただく新鮮な魚介類はなかなか他所では味わえないものだ。いつも気前よくご馳走してくれる船長さんに大感謝だ。
全区間データ
日時
2012/04/15 6:03~11:26
移動時間 実移動時間
05:22:56 05:22:56※1
移動距離
60.01km
平均速度
11.15km/h (11.15km/h※2)
最高高度
13m (14m)※3
最低高度
0m (0m)※3
トラックログ総数
1996 (399 ※4)

Photos
IMG_7742
IMG_7752
IMG_7929
IMG_7936
IMG_7947
IMG_7951
IMG_7955
IMG_7968
IMG_7976
IMG_7985