2011 10/9 高知県・黒潮町
高知ツアー2011秋 2日目
 美恵丸 西地章二船長


 カツオ漁船からの情報で漁をしているところにクジラがいるというので、まずはそちらへ向かうことに。ポイントに到着するとケンケン漁の船がたくさん操業している。クジラが浮上すると漁船たちが一斉にクジラの方へ向かって走り出す。これでは漁の邪魔をせずにクジラを見るのは難しそうだ。それにしてもクジラに乗り上げてしまうんじゃないかと思うほど、猛烈な勢いで突進して行く様は見ていてはらはらするほど。クジラが魚を食べるのに必死であると同時に漁師も魚を釣るのに必死なのだ。

 漁船団から少し離れたところに2頭のクジラが浮上したので近づいてみるとサメッチ親子だった。何度か近くで観察し、そのうち宇佐や桂浜のウォッチング船も集まってきた。バブルネットを作る単独のクジラもおり、あのきめ細かい泡のカーテンを水中でどのように作るのかとても不思議に思う。

 ニタリの浮きが悪くなったので、別の場所にクジラを探しに行くことに。するとマイルカの小さな群れが船に近づいてきて、ほんのわずかな時間だったが船首で遊んでくれた。他の場所ではクジラの姿を発見することができず、最後に8号ブイの辺りに戻ると1頭のニタリクジラがまだいてくれた。小さな鳥山ができ、クジラもその近くに浮上するので、比較的見つけやすかった。
全区間データ
日時
2011/10/09 8:04~17:04
移動時間 実移動時間
09:00:26 09:00:26※1
移動距離
167.30km
平均速度
18.57km/h (18.57km/h※2)
最高高度
24m (27m)※3
最低高度
0m (0m)※3
トラックログ総数
3429 (399 ※4)

Photos
IMG_4601
IMG_4630
IMG_4636
IMG_4685
DSC_5104
IMG_4807