2011 5/15 和歌山県・那智勝浦町
南紀クジラツアー2011 Part2 2日目
 恵亮丸 米川亮冶船長


 この日は朝から快晴、ベタ凪のベストコンディション。出港時間を6時に早め、少しでもクジラを発見する確率を上げる。沖にはカツオ漁船がたくさん出ているので、クジラの情報があればすぐに知らせてもらえるはずだ。これ以上ない好条件の下、あとはできるだけ早くクジラを見つけたい。

 沖で太地の漁船が追い込み漁をやっているというので、少し見学させてもらう。遠目ではあったが、コビレゴンドウの群れとそれを追う漁船団を見ることができた。東にたくさんいるカツオ漁船からクジラの情報が得られないので、黒潮の中に入り西へと船を進める。潮の流れに逆らって進むのは大変で、長時間船を走らせても少ししか距離がかせげない。

 何度か水中マイクを投入してマッコウの発するクリック音を探すが、聞こえるのは水の音ばかり。数ヶ所でハナゴンドウの群れに遭遇、高速で派手な水飛沫を上げながら泳ぐ群れもあった。かなり西の方まで船を進めてもらったが、残念ながら最後までマッコウを発見することはできなかった。

 いくら海況が良くてもクジラが見つからなければどうしようもない。でもこれがクジラウォッチングなのだ。あきらめずに何度も挑戦していれば、いつかきっと素晴らしい場面に遭遇できる。そう信じて、これからも挑戦し続けたい。
全区間データ
日時
2011/05/15 6:03~15:49
移動時間 実移動時間
09:46:56 09:46:56※1
移動距離
139.26km
平均速度
14.24km/h (14.24km/h※2)
最高高度
18m (19m)※3
最低高度
0m (0m)※3
トラックログ総数
2898 (399 ※4)

Photos
IMG_5650
IMG_2970
IMG_2976
IMG_2990
IMG_2993
IMG_3003
IMG_5656