2010 7/26 高知県・高知市
桂浜ツアー 3日目AM
 第二十八鯨人丸 坂本船長
 夏の高知ツアーもいよいよ最終日。今日もよい凪だ。3日間ずっと良い海況に恵まれるのは本当に珍しい。船を南に走らせ、興津の沖でようやくニタリクジラを発見。3日連続のサメッチ親子に今日はエスコ-トらしき別のクジラがついている。サメッチ親子は相変わらずで、船の真下を横切ったりして大いに楽しませてくれた。

 海はべた凪だったが、空が薄い雲に覆われているため海面が白く反射して、水面下のクジラの姿をきれいに写せないのが悔しい。本当に良い条件が揃う時なんてそうそうあるものではない。毎日船に乗っていても稀なのだ。我々がいい場面に出会うためには、何度も乗船してチャンスを待つしかないのだろう。

 サメッチたちに別れを告げて帰る途中、ハナゴンドウに遭遇。南紀とは異なり、船の近くに寄って来てくれるのが嬉しい。さらにコマッコウの仲間も発見したが、接近する前に潜ってしまった。南紀ではコマッコウが現れ始めると、それを狙ってシャチがやってくると聞くが、高知ではどうなのだろう?
全区間データ
日時
2010/07/26 8:01~12:21
移動時間 実移動時間
04:19:38 04:19:38※1
移動距離
81.90km
平均速度
18.93km/h (18.93km/h※2)
最高高度
13m (16m)※3
最低高度
0m (0m)※3
トラックログ総数
1113 (399 ※4)

Photos
IMG_1539
IMG_6171
IMG_1558
IMG_6178
IMG_6182
IMG_1620
IMG_6202
IMG_1638
IMG_1644
IMG_1656
IMG_6228
IMG_6248