2010 4/25 和歌山県・那智勝浦町
南紀クジラウォッチング
 恵亮丸 米川亮治船長
 今年はまだ1度もマッコウに会えていない。漁船からの情報は継続してあるので近くにはいるはずだが、日によって沖と近海とを行ったり来たりしていると思われ、続けて会うのが難しい状況だ。数日前の大雨の影響で川の泥水が流れ出し、海はだいぶ濁っていたが久しぶりの凪でクジラを探すには好条件になった。

 出港して間もなく「潮吹きやるで」と漁師さんからの無線が聞こえてきた。15マイルくらいの距離だ。この時点で今日は大丈夫だと確信した。沖に向かって船を進めていると突然船がスピードを緩めた。「マッコウや!」船長の叫び声が我々にもはっきりと聞こえた。

 情報のあったポイントよりもさらに近く、港から10マイル程の場所だ。子どもや雌のマッコウが次々に浮上し、ほとんど休む暇なくマッコウを見続けることができた。久しぶりに水中マイクでクリック音も聞いた。今日のマッコウたちはいつもより泳ぐ速度が早いように感じたので、移動している最中だったのかもしれない。残念ながら大マッコウを見つけることはできなかったが、快晴の空の下、並んで泳ぐ親子連れを含め、たくさんのマッコウに会うことができたので、満足の一日となった。

写真一覧 Google Earthで表示
時刻-高度 時刻-距離 時刻-速度

日時
2010/04/25 6:54~2010/04/25 10:46
移動時間
03:51:50
実移動時間
03:51:50※1
移動距離
52.39km
平均速度
13.56km/h (13.56km/h※2)
最高高度
11m (12m)※3
最低高度
0m (0m)※3
トラックログ総数
1321
( GoogleMap中のポイント数:400 )


※1 ... 5分以上トラックログが途切れていて、その間の移動速度が1km/hを切っている時間を除いた時間
※2 ... 移動距離を※1で示す実移動時間で割った時間
※3 ... 移動平均処理後の最高・最低をあらわしています。()内は実トラックログ内の最高・最低高度


Generated by trk2googlemaps and kml ver.4.5.