のんびり夫婦の山歩き

 

平成28年12月17日(土曜)

 

白木山(889.3m)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  水場

下山は迂回路をとり、水場に寄る。

 

 

お地蔵様のマフラー

お地蔵様、温まるね。

 

 

ホトケノザ

 

 

 

10時2分白木山駅路駐(70m・2℃)12分登山口(100m)⇒1時間20分8合目水場(695m)25分白木山山頂(889.3m・3℃)1時間30分登山口13分駐車場所14時18分

      実総歩行時間:3時間40分  登りタイム:1時間57分  下りタイム:1時間43分

      累積標高差:840m  総歩行距離:7.8km

 

 

 

 

白木山駅と電車

ホームで待つ倉敷のグループに手を振る

 

 

 

ふれ愛ファーム

 収穫後のご夫婦に話を聞く

 

 

 

 電車を利用しての縦走も考えていたが、1時間に1本の便に「冒険はやめよう」と断念してピストンを選択。 登るにはいい季節だが、電車待ちにはむいていない季節。 

 Rちゃん、お世話になりました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Rちゃんと3人で久しぶりに広島の名峰・白木山に向かう。 山陽自動車道の東広島で下りて、芸備線の白木駅を目指す。

 白木山駅が近づくと路上駐車の車の列が見える。 ずうっと続く車列の最後尾に着けると農園の駐車場近くとなる。 登山準備をして車列の横を歩いて登山口に向かう。 その数、25台。 登山口までの道で出会った女性2人は大きな袋を持っての登山支度。 その袋をことを聞くと、「お地蔵さんのマフラー」とのこと。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  登山口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

穏やかな道

息を整える。 「天国の道

 

 

山頂が見える

 

石ゴロの道を歩く

 

 

 

 

 

 

  結構な登り

先を快適(?)に歩く足のながい2人

「まだ?」

 先が明るい!尾根に出るのかな?

 

   お地蔵さま

 合目とその間、随所にお地蔵さまが居られる。 このお地蔵様にマフラーを掛けてあげるのだ

 

 

 水場で休憩

 ここで倉敷からのグループに出会う

 

 

 広島県民の訓練の名峰だけあってしごかれる。 1合目・2合目・3合目・・・と道標が立ち、お地蔵様が鎮座する。 「まだ、2.5号目!」と道標べはありがたくもあり、ありがたくもなし。 水場まで来たら、山頂は近い。 ガンバレ!

 

 

 

倉敷からのグループ

 

白木山山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂小屋

 

小屋外のフライパン
雪が目立つ

 

 

 

 

大山は・・

小屋の奥の写真で確認

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白木山神社

 

「展望は?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南側

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 曇天ですっきりとした展望とはいかず、遠くの山は確認出来なかった。 外でランチにしたので、寒くて早々に引き上げることにする。 帰りに小屋を覗くと広くてテーブルや椅子もあり、こっちにすればよかった。 下山は同じコースをピストン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北側