のんびり夫婦の山歩き

 

平成29年10月1日(日曜)

 

深入山(1153m)

 

 

 

10時00分グリーンシャワー駐車場(810m・15℃)40分下東屋(960m・16.5℃)25分大岩展望所(1070m・14.5℃)12分上東屋(1110m・17℃)9分深入山山頂(1153m・17℃)54分いこいの村(800m・20℃)22分グリーンシャワー駐車場13時17分

     実総歩行時間:2時間42分  行きタイム:1時間26分  帰りタイム:1時間16分

     累積標高差:410m  総歩行距離:5.6km

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お花が期待出来そうな深入山へ。 

 グリーンシャワーの駐車場にはたくさんの車が駐車している。 グリーンシャワーのトイレを拝借。 「たくさんの人出ですね。」に「昨日の方が多かったよ」との返答。 ・・お天気も快晴とはいかずに曇天。 林間コースを登り、東登山口に下山の予定。

 歩き出してすぐに[ウメバチソウ自生地]の保護ロープ。 先を行くグループが鑑賞会をしている。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 南登山口

林間コースは左に向かう

 

 

 

 

マツムシソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ススキ越に山頂
サイヨウシャジン
グリーンシャワーはほぼ満車

 

 

 

ウメバチソウ

 

 

 

 

 

ヤマボクチ
林間コース
アキノキリンソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草原が見えて来る
アキチョウジ
ホコリダケ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤブマメ
センブリ

??

葉の上に何か

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンドウ
キバナアキギリ
ワレモコウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホソバシュロソウ?
ヤマジノホトトギス
ヤマホトトギス

 

 

 

深入山山頂

 

 花を楽しみながら歩き、東屋を二つ過ぎると山頂は近くなる。 山頂では沢山の人達が休憩中で、私達もここでランチするが、じっとしていると寒いくらい。

 親子連れやグループと様々に登って来る。 下りは東コースへ向けて行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂は沢山の人
二つ目の東屋を過ぎる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマラッキョウ
聖湖が見える
臥龍山と掛頭山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東コースに下る
グリーンシャワーが見えて来る
キクアザミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキセンブリ
トモエシオガマ

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハッカ
ホクチアザミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アケボノソウ
東登山口へ出る

いこいの村

ここから車道歩き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ場のドウダン
キキョウ
車道脇で

 曇天で歩きやすい日だった。 尾崎湿原に寄ろうと思ったが、三週間前に行っているので山野草のエキに行く。 

 戸河内ICから高速に乗り、鹿野ICで下りて直ぐの山野草のエキに。 相変らず札がどの花を指しているか分かり辛い。 下草刈りが行われ、快適に歩けるようになっている。

 ここでも沢山の違った花を楽しんで、初孫のお祝い品を選びに早々と帰途に着く。

 

 

 

 

 

山野草のエキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキシキブ
ヤマホトトギス

 

 

 

 

 

 

スズムシバナ
タヌキマメ
シロバナツリフネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベニヤマシャクの跡
キレンゲショウマ
サラシナショウマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツルニンジン
シュウメイギク
シュウカイドウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アキギリ
ダイモンジソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホトトギス
トリカブト
ツルリンドウ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイモンジソウ

 

オオマルバノテンニンソウ