のんびり夫婦の山歩き

 

平成29年2月26日(日曜)

 

深入山(1153m)

 

 

 

10時25分広島いこいの村駐車場(790m・6℃)1時間23分深入山山頂(1153m・3℃)1時間54分いこいの村駐車場14時13分

       実総歩行時間:3時間17分  登りタイム:1時間23分  下りタイム:1時間54分

       累積標高差:410m  総歩行距離:5.6km

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Rikaちゃん夫婦と待ち合わせして、雪遊びをしに深入山に向かう。 中国自動車道の戸河内インターで下りて、広島いこいの村を目指す。 ちょっと気温が高くなっているので雪の状態が心配。 いこいの村の駐車場はあまり車が停まっていない。 下りて来たスノーボーダーが「ダメですね。 雪が少ない。 朝はちょっとよかったんですが・・」と言って帰り支度を始めた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いこいの村の駐車場

思ったより車が少ない

 

東登山口より

 

 

 

 

  アイゼンの装着

Rikaちゃん夫婦は準備よくアイゼン持参。「そのアイゼン装着簡単だね〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  まだまだ元気!

 先頭交代。 先頭は体力的にも精神的にも大変。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 いこいの村

登った実感。駐車場が小さく見える

  グリーンシャワー

道路は通行止め。 施設は閉鎖中

 

 

 

 

 

 

 

 

 必死に登る

登山道を外して急登を歩く

 

 

 

恐羅漢が見える
一休み・一休み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南コースと合流

登山道に戻った〜

 

元気に山頂に向かう

 

 

 雪に覆われていて登山道が分からないので、何処でも歩けるバリエーションルートとなる。 ピークを目指して直登を登るのは人の性(?) 先人たちも直登を上っている。 

 かなりの急登を歩く。 「滑ったら下まで落ちてしまう」 アイゼンがあったら楽かな? 私たち夫婦はスノーシューをレンタルすることを想定していたので、アイゼンには気が回らなかった。 スノーシューを借りるほどの雪でもなかった。 

 

山頂が見えて来た

 

 

 

 

 

  歩き初めて・・

 すぐに東コースを外す。先頭が悪い?先人の足跡を辿ったんだけど・・

深入山山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聖湖が凍っている

 

 

 

臥龍山(左)・掛頭山(右)

 

 

 

 

 

 

恐羅漢方面
山頂パフォーマンス

 

 

 山頂で出会ったのは1組。 下松からのご夫婦で路駐して西コースを登って来たという。 下山も西コース。 山頂は寒いので、私たちは上の東屋でランチをとり、林間コースを下る。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下の東屋から見上げる

 

 

 

 

 

滑れそうな場所を物色

 

 

「あれ?何してるの?」

 

 

 

 

 

童心に帰って遊ぶ

 

 

 

 

 

 

 

活躍したアイテム

 

 

 

 

 

 

 

上の東屋から見上げる