のんびり夫婦の山歩き

 

 

恐羅漢(1346m)

 

平成27年8月9日(日曜)

 

 

8時21分牛小屋キャンプ場(980m・23℃)30分夏焼峠(1070m)16分早手のキビレ(1120m・23℃)42分台所原(1000m・23℃)20分散策台所原53分恐羅漢山頂(1346m・25℃)51分駐車場12時45分

    実周回時間:3時間32分

    累積標高差:600m   総歩行距離:8.6km

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このところの猛暑対策に早起きして恐羅漢に向かう。 中国自動車道の戸河内インターで下りて、定番のおふくろ弁当で2個入りおにぎり弁当を購入。 ずうっとお値段据え置きで頑張っていたお弁当もちょっと値上げ。 (消費税上がっても据え置きだったのが驚きだったけど)

 牛小屋キャンプ場には15台くらいの車が駐車。 ・・・あ〜!夏休みでキャンプ場にもたくさんの家族連れが活動。 

 暑いので夏焼コースからトライ。 こちらは林間で涼しい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンプ場から

 夏焼コースに進む

 

 

緑の中を歩く

 

キャンプ場の人

 たくさんの家族連れが活動中

 

 

 

 

 

 

 

  夏焼峠から尾根道

 やっぱり暑いな〜!そろそろクールタオルを出さないといけない

 

ヤマジノホトトギス

 

 

 

 

 

 

 早手のキビレで休憩していると、佐伯からの男性が一人やって来る。 ここから同行となる。 「私達はゆっくりですけど・・いいですか?」「膝を痛めているので・・ゆっくりで」ということになる。 色んな山話をしながら歩く。 8年前から定年を機に山登りを始められたと・・・。 昨年の秋に右田ヶ岳〜山城山(たぶん)を縦走した話などを聞く。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アサギマダラ

 

 

トモエソウ

台所原の下の広場

「ここが台所原みたいですね」「ですね。」

 

 

 

 

早手のキビレ

ブナの大木

 

 

 

 

 

 台所原

 現在地:台所原。 やっぱりここが台所原

 

 

 

 

離合が難しい
笹が深い

 

 

 

 

隠れそう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキニガナ
ユキザサの実
アキチョウジ

 

恐羅漢山頂

 

山頂は山の日プレイベントで沢山の人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オヤマボクチ
キンミズヒキ
キツネノマゴ?

 

 

 

 

 

山頂から深入山方面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み、ワイヤースライダーで遊んでいる
ギボウシ
キャンプ場へ下山する

 

 

 

 

 

 山頂はイベント参加者で満員御礼。 一般登山者もランチ中だったが、大勢の人に圧倒され気味。 ・・下に下りて木陰で食べたり、リフトの陰で食べたり…それぞれ苦心のランチ。 私達もスキー場の木陰を見つけてランチ。 

 ここでもイベントかな? 数組がワイヤースライダーではしゃいでいる。 楽しそう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駐車場でハルトラノオ