恐羅漢山(1346m)

平成22年9月26日(日曜)

のんびり夫婦の山歩き

10時35分発牛小屋キャンプ場(950m・20℃)34分夏焼峠(1050m・16℃)59分恐羅漢山(1346m・17.5℃)49分夏焼峠(14.5℃)34分牛小屋キャンプ場駐車場14時45分着

        総歩行時間:2時間56分  登りタイム:1時間33分  下りタイム:1時間23分

       累積標高差:450m      総歩行距離:7,290m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    牛小屋キャンプ場

 駐車場。 トイレ完備。 たくさんの車が駐車(20台くらい)

 

 

 

 

 

  朝、7時45分に自宅を出て ひよこ隊のNちゃん、Emちゃん、Tさんと5人で島根県と広島県の県境の山・恐羅漢に向かう。 中国自動車道の戸河内インターで下りて恐羅漢スキー場を目指す。 過去2回くらい登っているのだが、二人に勘違いから三段峡の駐車場まで行ってしまう。 (寄り道)

 10時20分牛小屋キャンプ場に駐車。 ココのトイレを拝借して登山準備。 登山口で柔軟体操をしていると、スタッフの人が近づいて来て、「立山尾根コースは雨で道が荒れている。 昨日、骨折事故があり、救助に行った人も2人捻挫したので、夏焼峠コースを登り下りに使って欲しい」とのこと。 夏焼峠コースを登って立山尾根コースを下る予定だったが、スタッフの言葉に素直に従い変更。 

 

 

 

 

 

 

     登山口

 夏焼峠を目指して歩く。 立山尾根は雨で道が荒れているとの情報

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  穏やかでよく整備されていて歩き易い。 数箇所、道がぬかるんでいたり、橋が壊れたりしている箇所があった。  今回が4回目の参加となるTさんは、汗びっしょりになりながらも山頂を目指す。 

  立山尾根分岐で、Nちゃんの歓声。 Nちゃんのマラソン仲間のご夫婦とばったり出会う。 そして、そのご夫婦が私たちと出会う前に出会ったのは!!!木から下りて来た.!!! 旧恐羅漢山の水越峠付近(午前10時頃)だという。 やっぱり羅漢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    登山道

 夏焼峠までの登山道。 穏やかで登り易い道。

 

     ブナ林

 おしゃべりも弾み、ブナ林を歩く。 Tさん、大丈夫?頑張って歩こうね。

 

 

 

 

 

 

     恐羅漢山山頂

 広い山頂も20人くらいの人でちょっと手狭。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     山頂からの展望

 深入山・臥龍山を見る。三瓶らしき山も見える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナナカマドの実

ゲンノショウコ(赤)

ゲンノショウコ(白)

キリンソウ

 

 

 

 

 

 深命水をもらって、広島いこいの村で入浴して帰る。

 

アケボノソウ