大野権現山(699.5m)

平成23年3月13日(日曜)

のんびり夫婦の山歩き

 10時24分大野自然観察の森駐車場(450m・13℃)48分おむすび岩(658.1m)26分ベニマンサク湖分岐(610m)24分大野権現山19分ベニマンサク湖分岐24分登山口13分駐車場13時50分

                           総歩行時間:2時間34分 登りタイム:1時間38分  下りタイム:56分

              累積標高差:494m 総歩行距離:8,000m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    駐車場

 大野自然観察の森の駐車場は50台は駐車できる広さだが、全部で3台のみ

 

 

 

 

 

  山陽自動車道の大野インターで下りて大野自然観察の森を目指す。 この間、離合の難しい坂道を6kmくらい登る。 (ちょっと骨が折れる) 大野自然観察の森は50台は駐車できる駐車場にポツリと1台の車が停まっているだけ。 登山準備をしているともう1台。 この車の男性2人は「今日は登らない」と言う。(?) 

 舗装道を自然観察センターまで歩くと、感じのいい管理人さんが迎えてくれる。 「テレビで紹介されて、展望もいいので登る人が多い」とおむすび岩を薦めてくれる。 

 

 

 

 

 

 

   おむすび岩

 ベニマンサク湖から

 

    案内板

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  自然観察センター

入園届けを出す

 

 

 

ミズゴケ

 

 

 

 

 

   快適な登山道

 良く整備されて案内の道標もしっかりしている。

  良く整備され、木のネームプレートや道標もしっかりしている。 快適な登山道を穏やかな天気でお散歩気分で歩く。 だんだんに山らしい急登となり汗をかきながら約50分でおむすび岩。 おむすび岩は大きな岩の上に、ちょんと載っている。 胸のすくような、足のすくむような展望。

 

 

 

 

 

 

 

 

  おむすび岩で汗をぬぐい軽装にして権現山に向かう。 権現山まで6つのピークを越えて2.2km歩く。 ずいぶんと下るので登り甲斐がある。 だんだんに岩場となり、(大岩好きの私はうれしい!) 社のある権現山山頂に出る。 

 

 

 

 

   おむすび岩

 一見の価値あり。 これを見ずして・・・。

    展望

 ベニマンサク湖と経小屋山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  登山道から・・権現山

  岩場

 

 

 

 

 

 

 

 

     大野権現山山頂

 山頂は広く、社がある。 下にも広場があり、大岩がある。展望もよい。 

  下山はベニマンサク湖への周回ルートをとる。 4〜5月の花の時期から秋の紅葉まで見所はたくさんありそう。 いい時期にまたやって来たい山。 よく手入れされているが、手入れされ過ぎていないのいい。 自然が残っている。

 馬酔木の花ももう少し・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 馬酔木