三倉岳(701.8m)

平成23年10月29日(日曜)

のんびり夫婦の山歩き

 8時32分玖島川親水公園(140m)25分三倉平キャンプ場(210m・15.5℃)5分Bコース登山口(235m)42分朝日岳分岐(600m)2分朝日岳(上ノ岳)(630m)2分朝日岳分岐7分中ノ岳(660m)14分下ノ岳(690m・17℃)8分三倉岳(701.8m)迷走10分14分トウロウ岩見晴所(680m)27分瓦小屋山(17℃)15分栗谷分岐(630m・14℃)40分鯉の池の家・車道9分駐車場15時7分

            実周回時間:6時間30分 (迷走なければ3時間30分

             累積標高差:860m   総歩行距離:9.700m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     玖島親水公園

 

 

 

 

 

  腰を痛めた私は自宅で留守番。(療養中) 相方の三倉岳単独登山。 

 6時半に自宅を出る。 ・・・・以後は相方のメモを参考に勝手に製作・・・・

 三倉岳は花崗岩の山で3つの峰が鋭くとがり三本槍の異名で呼ばれる山。 今回の目的は紅葉。  上ノ岳(朝日岳)・中ノ岳・下ノ岳(夕陽岳)・三倉岳を経て瓦小屋山と周回して下山(前回の逆コース)の予定。 玖島川親水公園に駐車して三倉平キャンプ場に向かう。キャンプ場には10台位の車、キャンプか山か。 ・・模様・・

 

 

 

 

 

 

   途中から三倉岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  三倉平キャンプ場からBコースで三倉岳を目指す。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  途中、若いカップルに追い越される。 二人は中ノ岳で笛の練習をするそうだ。 二人が上ノ岳山頂で休憩中に先行。  下ノ岳山頂で二人の吹く笛の音が聞こえる・・・(拍手)

 Bコース登山口

朝日岳分岐

  もう直ぐ、中ノ岳

 コレを登ると中ノ岳山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   中ノ岳から

 斜面の紅葉を見る。

 危険箇所

       下ノ岳

 中ノ岳でカップルの吹く笛の音が聞こえる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   三倉岳山頂

 後は、瓦小屋山を経由して下山するだけ・・のはずが・・

 

・・ふり返って・・

 

 

 

 

 

 

    瓦小屋山山頂(?) 

なんてことない山頂・・・・後は下山のみ・・・のはずが・・

 

 

    大岩

  瓦小屋山からの下山で栗谷分岐を見逃して直進(マーキングテープに誘われて)

 ここからがいけない。  結構、行ってから気付くが、元に戻ろうとするも、・・・踏み跡が薄く、マーキングテープも少ない。 ・・・ヤブ漕ぎでGPS(宝物)を落として探す。 ・・・サングラスも落として・・出てこない。 (落としたのがいつもしている誕生日プレゼントの高級サングラスでなくてよかった(^_^)v) 

 2時過ぎから・・とうとう雨も降りだす。 (泣きっ面に蜂だね

 実質歩行時間:6時間30分  実累積標高差:1280m  実歩行距離:13,000m

 やっぱり!母ーナビが着いていないと駄目だね〜 (^_-)-☆  着いて行かなくてよかった。 酷い目に合うところだったヨ。 <m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 アキノキリンソウ

 ヤマハッカ

 ママコナ

 ツルリンドウの実

 

 

 ツバキ(?)