のんびり夫婦の山歩き

 

2018年6月24日(日曜日)

 

旧羅漢・恐羅漢

 

 

 

9時37分二軒小屋駐車場(800m・20℃)45分獅子ヶ谷登山口(960m・21℃)1時間12分旧羅漢山(1334m・22.5℃)31分恐羅漢(1346.2m・23.5℃)50分牛小屋キャンプ場(960m・27℃)35分二軒小屋駐車場14時42分

      実周回時間:3時間53分

      累積標高差:600m  総歩行距離:9.5km

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パパの膝の調子も快方に向かい、大海山で足慣らしをしたので、今日は旧羅漢にまだ残ってくれていると期待のオオヤマレンゲを見に行く。 ササユリもそろそろ出番かな?

 戸河内インターで下りて恐羅漢の二軒小屋に向かう。 登ったことのない獅子ヶ谷登山口からトライ。 二軒小屋駐車場には後から2台の車がやって来る。 1組は十方山に登るという。 私達は十方林道を歩いて獅子ヶ谷登山口を探す。・・・遠い! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

十方林道を歩く

軽量リュックの登場

サワウツギ

 

 

 

二軒小屋駐車場

一番乗り。 トイレ有り

 

 

 

 

 

 

キイチゴ

 

満開のヤマボウシ

 

 

ジキタリス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤグルマソウ
最初のササユリ

 

 

 

 

 

 

 

 

コアジサイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

獅子ヶ谷登山口

ここから十方山へ。反対の水越峠へ向かう

 

 

旧羅漢山登山口

獅子ヶ谷登山口から100m

コバイケイソウ

もう少し

 

 

 

 旧羅漢山山頂に着くと、牛小屋からの登山者もちょうど登って来て、4組くらいが一緒になる。

 私達はリュックを置いて、一目散にオオヤマレンゲの咲く岩裏に向かう。 後を追って来ていた人たちは別の場所に回り込んで行ったようだ。 岩上のオオヤマレンゲはまだ蕾もある。 必死の思いで見て、私達もそちらに向かう。 こちらのオオヤマレンゲもまだ残っていてくれた。 (こちらは初めてのコース)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧羅漢山山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂標識
旧羅漢山山頂
オオヤマレンゲの蕾も沢山

 

 

新緑を楽しみながら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオヤマレンゲ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナルコユリ
ギンリョウソウ
カエンタケ ではなさそう

 

恐羅漢山頂

意外と少ない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワガラミ
フジバカマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲレンデに出るとササユリロード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛小屋キャンプ場
オカトラノオ
ジキタリス

 

 

 

 

 旧羅漢山から恐羅漢に向かう。 「膝の調子次第」と言っていたパパは最初から牛小屋キャンプ場に下りてササユリを見るつもりだったらしい。 いきなりの長い歩きとなる。 ササユリは最盛期を迎えていると言ってもいい状態。 これまでの最高かも? ササユリ狙いで行ってもなかなかこの状態には出会えない。 パパの膝もいい状態で、沢山の花に出会えて大満足。