のんびり夫婦の山歩き

 

 

岳山(738.6m)

 

平成27年2月21日(土曜)

 

 

8時15分斗升登山口(420m・-3℃)35分八畳岩(650m)13分前岳(723.5m)19分国引岩(展望台)4分岳山山頂(738.6m)23分二郎岩(710m・0℃)3分五郎岩(690m)39分斗升登山10時52分

       実周回時間:2時間16分 登りタイム:1時間11分  下りタイム:1時間5分

       累積標高差:400m  総歩行距離:4.5km

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 相方は当初、仰烏帽子山の福寿草を考えていたようだが、・・・前日、岩国駅まで行き錦町のセツブンソウを見学するなら、「向かうのは東がいい」という私の対案で行先変更。 総領町のセツブンソウが今日から公開。 

 大竹インターまでが帰宅ラッシュで渋滞。 山陽自動車道の三原久井インターで下りて、道の駅クロスロードみつぎを目指す。 渋滞で予定到着時刻が遅れる。 車で5分程度で「尾道ふれあいの里}で入浴。 (天然温泉で 入湯料840円でレンタルのバスタオルとフェイスタオル付き) 道の駅の近くにコンビニと居酒屋があり、車中泊には打ってつけ。

 翌朝、北に向かい府中市の斗升登山口から岳山を目指す。 [広島県の山]の本を参照に・・熟達者・・一般には・・引き返す・・の文言。 ところが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 明るい雑木林

杉の木に鼻センサーが反応

 

 

  大岩を巻いて

 

 

 

 

 

 

 

 八畳岩の上で

 展望良好。ここで一休み

 紹介本では前岳経由のコースを下山で紹介。 展望岩から前岳の間が熟達者のみで、一般の人は引き返すようにとの文言があり、危険度も2がついているが、・・・現在は様子が変わっている。 よく整備されており、岩コースと一般コースが設けられている。 岩コースを登ったが、特に危険な場所はない。 危険度は1

 

 

 奇岩・巨岩が多い

岩は私の好物

 

 

 国引き岩の割れ目へ

 回り込んで国引き岩の上に出る

 

 

 

 

岳山山頂

 

 

 

 

 山頂は広く、ベンチも設けられている。 時間も早いし、寒いのでちょっと休憩してお茶はせずに下山する。 

 下山を始めてすぐにブルーシートが目に飛び込んでくる。 木材を保管しているのかな?と思い近づいてみると[トイレ入り口][男性トイレ][使用中][空]の札が下がっている。 中を覗いてみるとちょこっと穴が掘ってある。 4か所もある。 ・・・ありがた過ぎる感じがするが・・。

 

 

 

 

 

  岳山登山口

 立派な看板に駐車場もある。 トイレは下の神社で。前岳経由で登る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  サクサクの氷

樹氷が落ちたものかな?

 

 はさん箱岩

シンボルの岩。 看板のイラストになっている。

 

 

 

 二郎岩

五郎岩に寄り道する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下りの急坂

  痛そ〜

かずらの仕業

 

 

烏帽子岩

 

 

 

五郎岩

 

  二郎岩からの展望

 雪を被る秀麗な山は三瓶山?

 

   ↑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 道の駅・リストア・ステーションは、今日からセツブンソウの公開なので、車はメイン会場は満車、臨時駐車場はガラガラの状態。 きつねうどんと大きな鮎の塩焼きを食べる。 ユキワリイチゲの場所でポイント5番がいいと聞いたので、まずはそちらに向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ユキワリイチゲ

 

 

 

 下山して次の目的地・総領町に向かう。 道の駅・リストア・ステーションに行く前にユキワリイチゲを見学する。 お天気がいいのでたくさん開花している。

 

 

  岩海

 たくさんの奇岩・巨岩群。 木の根が岩を抱いて立つ

 

ポイント5番のセツブンソウ

 一番先に咲くポイントとのこと。 見事なセツブンソウに感激。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミツマタ

 

 一番先に開花するというポイント5番のセツブンソウは見事! メイン会場近くの他のポイントはまだまだこれからという感じ。 セリバオウレンもまだ先のようだ。