葦嶽山(815m)

平成24年3月3日(土曜)

のんびり夫婦の山歩き

3

 10時33分野谷駐車場(480m・7℃)42分巨岩分岐(780m・6℃)14分巨岩5分巨岩分岐5分葦嶽山山頂(815m・5℃)36分野谷駐車場12時41分

        実総歩行時間:1時間37分  登りタイム:1時間1分  下りタイム:36分

        累積標高差:390m    総歩行距離:3,500m

 

 

 

 

 

 

 

 1.jpg

 

 

 

 

 

 062.JPG

 034.JPG

   野谷ルートへ

 

 

 

 

 

  広島県庄原の日本ピラミッドの名を持つ葦嶽山に登る。 ・・・・実はこの時期、毎年のように防長トラベルのスケジュールに入っているので気になっていた山。 

 中国自動車道の庄原インターで下りて、国道422号線から県道23号に入り、日本ピラミッドの道標に従い進む。 分岐があり、登山本格派コースとハイキングコースの案内板がある。 登山本格派コースを選択。 離合の気になる細い道を進むと、野谷駐車場に着く。 15〜16台は停められる広い駐車場にほっとする。 1台先客がある。 

 

 

 

 

 

 

    野谷登山口駐車

 15〜16台は駐車可能。 1台の先客あり。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  沢沿いの落ち葉の登山道を進む。 里山らしい山に心が落ち着く。 ・・・しだいに岩が出て、尾根らしく明るくなる。 人の声がする。 見上げると・・・リュックの後ろ姿を確認。 登っていくと東屋が現れる。 もう、人影はない。 東屋の所から巨岩コースと山頂への分岐となる。 

 005.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 010.JPG

    落葉の登山道

 

   しだいに岩が現れる。

 そして、雪が残っている。

 042.JPG

 

 

 

 

 

   尾根分岐の東屋

 山頂と巨岩群の分岐。 まずは巨岩郡へ・・・。 

  供物台・獅子岩・大石柱・方位岩・鏡岩・神武岩(屏風岩)と巨岩が立ち並ぶ。 

 

 

 

 

 

 

 015.JPG

 052.JPG

 049.JPG

 

 

 

 

     獅子岩

     神武岩(屏風岩)

   方位岩

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 047.JPG

 017.JPG

   途中から葦嶽山

 日本ピラミッド

     鏡岩

 

 

 東屋まで引き返して、山頂へ・・・。

 

 

 

 

 055.JPG

   これを登ると・・葦嶽山

 057.JPG

 059.JPG

  いつも欲張りな私たちだが、今日は冒険もせずに登った道を引き返す。 

 そして、総領町の自生の節分草を見学に行く。 まずは、道の駅・リストアステーションに。  満開ではないが、ちょうど見ごろ。 たくさん咲く小さな節分草に感激!  今回で2回目だが、・・・今回はいい時期に来たようだ。 道沿いを歩いて見学。 

 ボランティアの方にユキワリイチゲも見ごろと聞き、車で20分安田まで行く。 

    葦嶽山山頂

 広い山頂を独占。 ランチタイム。

    山頂より・・・展望

 比婆山方向

 

 063.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 067.JPG

 070.JPG

 089.JPG

 073.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 081.JPG

 083.JPG

 087.JPG

 

 

 

 

 

 

 セリバオウレン

 セツブンソウ

 フクジュソウ

 097.JPG

 105.JPG

 ユキワリイチゲ

 095.JPG