HOME > SOFTWARE

XERD!! ザードの伝説2 偽神の領域

ジャンル: RPG
メーカー: ビック東海
発売日 : 93.02.19



 ザードの伝説の続編。前作同様RPGですが、大幅なモデルチェンジによりゲームの雰囲気がかなり異なっています。

 前作から20ヤー後、惑星ウルには新たな脅威が迫っていた。ブレズと名高いラインフォルトは、世界の混乱の原因を探し、しずめるために旅に出る…。一瞬、この人物が主役かと思ってしまいますが、それとは関係なしに、記憶を失なってしまった青年ウルスが主人公。自分が何者で何をすべきなのか、自分を求めてウルスは放浪の旅に出ます。

 システム全般が携帯機に合わせた設計になっていて、方向キー+Aボタンだけでコマンドや選択肢が決定できるなど、操作がとてもラク。町では人や家にカーソルを合わせるだけで会話になるので、情報収集や買物に手間がかかりません。町やダンジョンへの移動もカーソル指定で行い、目的地を選ぶとパーティーは自動的に移動を開始します。道に迷ったりしない代わりに、眺めるだけになりがちなので、一長一短なシステムかもしれません。

 本作の見所はストーリー、というよりは世界観。フリーシナリオによりプレイヤーは好きなように世界を巡ることができます。特定のイベント以外は関わろうが無視しようが自由。冒険を進めるうちにウルの世界の文明・文化を感じることができます。キャラクターも、善人・悪人・そのどちらでもない者から極めてアブナイ奴まで登場するのですが、会話がやたら人間くさくて妙にリアル。それでいて前作の世界を完全に引き継いでいるのには脱帽します。

 音楽も種類が多く、場面を盛り上げるBGMが豊富に用意されています。戦闘のBGMは主人公と敵のレベルによって変化し、曲調により敵の強さを知ることができるらしいのですが、そのあたりはイマイチ分かりにくい。戦闘は割と手間がかかります。

 とにかく独特すぎるくらいのRPG。特に前作をプレイしていると面白いくらいの衝撃を受けるでしょう。ゲームボーイソフトの中に、これだけの世界観を作りあげてしまっているのが驚きな作品です。

むずかしさ:★★☆☆☆ じつは全くレベルを上げなくてもクリア可能
セーブ機能:★★★★☆ ふたつセーブ可能

BACK