HOME > SOFTWARE

エックス

ジャンル: アクション
メーカー: 任天堂
発売日 : 92.05.29



 3D空間をカクカクとかけめぐるシューティングゲーム。

 宇宙世紀××××年、人口の過剰増加により人類は新しい移住先を探していた。その末に発見した未来のエネルギー資源「パワークリスタル」が存在する「テタムスU」にて、エネルギー供給施設である「ニュークリアサイロ」を建設。そんな時、基地から緊急事態発生のしらせが……。エイリアンと人類の死闘が始まる。

 ワイヤーフレームで構成された立体世界のなか、自機VIXIVを操ってミッションをクリアしていくゲーム。パワークリスタルの回収、輸送トラックの護衛、時限爆弾の破壊など、ミッションの内容は多岐にわたります。指令やアドバイスをくれる司令官の存在も、雰囲気があってよい感じ。

 本作ではゲームを進めていくために把握しなければならない情報量が非常に多いです。シールドメーター・高度計・燃料・所持ミサイル数・レーダースクリーン・残り時間など、コクピット内だけでもメーターや計器がずらり。すぐ実戦にはいるのは難しいので、はじめてプレイする場合はゲーム開始時にEARTH(トレーニング)を選んでチュートリアルを受けるのがオススメです。

 VIXIVはあまりスムーズに動いてくれないので爽快感からは程遠いのですが、一旦のめりこんでくると、その臨場感や緊張感は半端ないものがあります。限られた時間のなか、敵を警戒しながらの任務遂行がとにかくスリリング。フィールドもずいぶん広くて、そこに点在する地形や建物、空にぽつんと浮かぶ月など、孤独で静謐な雰囲気がたまりません。故郷の星を遠く離れて自らの使命を果たす、気分はすっかり地球防衛軍。

 ゲームボーイで3D世界を再現しているだけでも驚きですが、ゲームとしてもちゃんと作りこまれている作品。手に汗握るシリアスな作品です。迫るタイムリミットやクセのある操作感で難易度は高めですが、それらを踏まえても触れてみる価値あり。ゲームボーイソフト史を語るうえでも欠かせない一本でしょう。

 コンティニューのときはミッションクリアでもらえる☆(勲章)を使うなど、チュートリアルからエンディングまで、プレイヤー=戦士という雰囲気を徹底しているのも最高ですね。

むずかしさ:★★★★☆ なかなか難しい、素早い状況把握が肝心
セーブ機能:★★★☆☆ オートセーブ&制限つきでコンティニュー可

BACK