HOME > SOFTWARE

聖剣伝説

ジャンル: RPG
メーカー: スクウェア
発売日 : 91.06.28



 聖剣伝説の1作目であるアクションRPG。ファイナルファンタジー外伝という位置づけで発売されました。

 宇宙の力を司るといわれるマナの樹。その樹に触れた者は永遠の力を得ることができるという……。1日1日を生きるためだけに剣を振るう奴隷剣士の主人公は、マナの樹の鍵を握る謎の少女と、その力を狙うシャドウナイトとの事件に巻き込まれ、やがて世界を救うための戦いへと身を投じることになります。

 初期作ながらシナリオはかなり凝っていて、主人公が奴隷剣士という設定からも、シビアな雰囲気が溢れています。しかし物語の随所に温かいメッセージやお遊びなどが入っていて、ホッとさせられることもしばしば。ストーリー中のシリアスな部分とお遊びの部分のメリハリが効いています。

 アクション面はやや地味ですが、操作性は良好でサクサク進むことができます。敵を倒してお金や経験値を入手しながら、ダンジョンで仕掛けをといてボスと戦うといったオーソドックスな構成。画面下のゲージがたまると必殺技を使うことができます。また、道中で仲間になるNPCは、戦いの手伝いや回復を行って主人公をサポートしてくれます。

 ストーリーは昔のスクウェア作品らしく、ラストまで哀愁をおびたシナリオが展開します。入れ替わり登場する仲間達との出会いと別れ、自己犠牲。グラフィックでの誤魔化しはできないために、一つ一つのセリフに含みを持たせながら話を盛り上げています。悲しいシナリオに賛否は分かれるかもしれませんが、テーマが一貫していることは純粋に気がついてほしいところ。エンディングは特に印象に残ります。

 初作品ながら、聖剣シリーズとしての基礎をキッチリ作り上げています。この作品以降、FF外伝としてではなく聖剣伝説として独自の道を歩いていくのは、原点であるこの作品がファイナルファンタジーとはまた違った世界観を作っていたからでしょう。GB初期の名作の一つ。

 スタッフロールで一桁しか名前がでてこないのが時代を感じさせます。


むずかしさ:★★★☆☆ 難しくはありませんが、たまにダンジョンなどでハマることも
セーブ機能:★★★★☆ 2つセーブ可能

BACK