HOME > SOFTWARE

サムライキッド

ジャンル: アクション
メーカー: コーエー
発売日 : 01.02.02



 ヒノモトの王子ホムラ丸が、悪の妖怪王を倒すため悪戦苦闘するアクションゲーム。

 キャラは異なりますが、”大工の源さん カチカチのトンカチがカチ”の続編(もしくは姉妹作)にあたる作品で、ほぼ同じゲームシステムを受け継いでいます。殴った敵をブロックに変える「ヒョウタン」、殴ったブロックを壊す「カタナ」、殴った敵を怒らせる「オウギ」、これら3つの装備を使いわけてステージを進んでいきます。今作ではタメうちによる特殊効果も追加されました。

 道中には新要素として”カラクリ”というギミックが登場します。ピューッと飛んでいける「金斗雲」や、姿を消したり敵をバネに変えたりできる「巻物」など、どれも変わり種なアイテム。使うためには持ち歩く必要があり、敵の攻撃を受けると手放してしまいます。前作のカギもこれに含まれるようになりました。

 「大工の源さん〜」と比べると、やや敵多め、ステージ長めで少々しんどい。そのフォローのためか、途中で体力全快&ヒントをくれる中間地点が存在します。ステージの終わりではボスが待ち受けていますが、今作では何度でも直前からリトライできるので、気楽に挑戦可能です。ただし逆にいうと緊張感はダウン。ボスを倒すと、パワーアップアイテムなど入手できます。

 主人公がサムライということで、少しアクションが強化された面もありますが、やはりメインはステージの謎解き。アクション的爽快感よりも、パズル要素のほうが強いゲームとなっています。前作からの流用も多いですが、コレクションアイテムやタイムアタックなどやりこみ要素も取りいれて、けっこうな意欲作。オリジナルキャラを使ったのも力作であることの表れかもしれません。

 前作同様、ステージの名前がダジャレとなっています。

むずかしさ:★★★☆☆ ボスを除けば、前作より少し難しめな印象
セーブ機能:★★★★★ 3つセーブ可能、オートセーブ

BACK