HOME > SOFTWARE

ポケットバトル

ジャンル: シミュレーション
メーカー: シグマ商事
発売日 : 92.04.28



 ポケットサイズの陣取りシミュレーション。

 自軍を編成して他の領土に侵攻し、モンスターを退治したり、敵軍から領土を奪ったりして領土を広げていきます。1ステージにおいて領土は8〜16までで、侵攻できるのは自軍が隣接している地域のみです。終了ターン時に領土の合計価値が一番高いか、敵軍の君主をすべて倒すかが勝利条件。ストーリーと呼べるものは基本的にありません。

 自軍と敵軍がフェイズを繰り返し、それぞれ領土を拡大していきます。フェイズは5種類存在して、ランダムにイベントが起こる「イベントフェイズ」、キャラやアイテムや魔道書の補給ができる「補給フェイズ」、領土でキャラの配置を変更する「配備フェイズ」、魔道書を使う「魔法フェイズ」、敵軍の領土に侵攻する「侵攻フェイズ」があります。それぞれ領土が増えるごとに忙しくなっていきます。

 多彩なキャラクターが登場して、補給フェイズで雇ったり、戦闘で育てたりすることが可能。敵軍にいるキャラも、倒すと仲間にすることができます。戦いでは地形との相性が重要で、キャラが得意とする地形で戦うとすべての能力が2倍(!)になるため、できるだけ地形と相性のあったパーティを組むべきです。ただし守りのときの地形も忘れずに。

 けっこう仲間の入れ替わりが多いゲームなのですが、雇用できるレベルの高い戦士よりも、側近をちゃんと育てたほうが最終的には役立ちます。また、領土を増やすと補給回数が増えるのですが、その反面悪いイベントも起こりやすくなるなど、バランスがなかなか絶妙です。

 GBのシミュレーションにありがちなやや長めの思考時間など、慣れないうちは遊びにくい部分もありますが、ゲームシステム自体は良くできています。わりと本格的かつ、携帯機を意識したシンプル設計がナイス。キャラもカワイイ。設定で勢力数を増やすと難易度も高くなり、当時としてはマイナーながら作りこまれた作品。

 しかし、ボタンを押すとたまに2回の連射になってしまうバグ?は困りもの。


むずかしさ:★★★☆☆ 設定で勢力数を増やすと難易度アップ
セーブ機能:★★☆☆☆ パスワードあり

BACK