HOME > SOFTWARE

ミスタードリラー

ジャンル: パズルアクション
メーカー: ナムコ
発売日 : 00.06.29



 アーケードから移植のアクションパズルゲーム。PS版、SS版と同時発売。

 西暦20XX年、地中からふたたび謎のブロックが大量発生して地上は大パニック。ブロックを食い止められるのは、“ミスタードリラー”のホリ・ススムしかいない。

 地底1000メートルを目指し、とにかくブロックを掘って掘って、掘り進め! ステージに敷き詰められたブロックをAボタンで消しながら、地下深くを目指していくのですが、まず注意しなければいけないのが、ブロックの落下。土台となるブロックを消すと、その上に積み上げられたブロックもグラグラ揺れてから落ちてきます。潰されると1ミスなので、落下するブロックに巻き込まれないように警戒しながら潜っていかないといけません。やっていることは「掘る」というより「崩している」というほうが近いかも。

 もうひとつ気をつけなければならないのが、エアゲージのメーター。地中では酸素が不足しているので、時間経過によってエアが減っていってしまいます。エアが切れると酸欠でゲームオーバーになってしまうので、途中に落ちているエアカプセルをマメに補給する必要があります。地下深くにいくと、エアカプセルは壊しにくい「チョコブロック」に囲まれて登場するので要注意。ブロックは同じ色を4つ揃えると消滅する性質があるので、これを利用して上手いこと入手しなければなりません。

 シンプルなルールながら中毒性は高く、良作パズルの条件を十分に満たしている作品です。圧死と酸欠から逃れつつ、ひたすら地中へ潜るという無骨なゲームデザインを、コミカルでお洒落なキャラデザインが打ち消しているのも面白いところ。PSやSSと比べると、ステージの横幅が狭くてブロック落下の猶予が長いゲームボーイ版は、入門向けともいえるかも。遊べるモードは「500メートル」「1000メートル」「とことん」の3種類です。

 ちなみにゲームボーイ版の物語はPS・SSより後の話となっていて、ストーリー説明が「”ふたたび”謎のブロックが出現した」となっているのもそのためです。


むずかしさ:★★★☆☆ 多機種より易しめ
セーブ機能:★★★☆☆ ハイスコアなどセーブ可能

BACK