HOME > HARDWARE
初代ゲームボーイ紹介

グレー
寸法 幅90mm×奥行き32mm×高さ148mm
重量 約220g(電池含まず)
電源 単3形マンガン・アルカリ電池4本
電池
寿命
マンガン電池:約15時間
アルカリ電池:約35時間
充電式アダプタ:約10時間
カラー グレー・レッド・イエロー・グリーン
・ホワイト・ブラック・スケルトン


■ハード紹介
 記念すべき初代のゲームボーイです。シリーズの中でも一番大きくて一番重い。今でも使っている人は何かしらのこだわりを感じさせます。液晶は白黒というより黄緑色に近いもので、画面のサイズはゲームボーイポケットより少しだけ幅広い。コントラスト調節のつまみが側辺についていて、画面の濃さは自分で調節するようになっています(電池が少ないときここをギリギリまで調整するのはお約束)。シリーズで唯一電池4本使いますが燃費は良いほう。かなり頑丈ですが、画面カバーは衝撃で外れやすいようです。

■ゲームボーイBros
 初代ゲームボーイのカラーバリエーションは「ゲームボーイブロス」という商品名で発売されました。当時は本体のカラーだけが違うゲーム機というものが一般的でなかったので、Brothers(兄弟)という名目で売り出されたのです。異なるのは色だけで機能に違いはありません。

■周辺機器使用の注意点
 初代ゲームボーイの周辺機器は、ゲームボーイポケット・ゲームボーイカラー専用のものと互換性はありません。通信ケーブルや充電式アダプタなどはそれぞれ初代専用のものを使う必要があります。

他より大きい外部拡張コネクタ

■初代だけの仕様
 
電源を入れた時にロックがかかる…ソフト抜け防止機能がありました
通信ポートにキャップが付属…埃よけのキャップがついています
充電用コネクタが側面左側にある…ポケット以降では下側に移動しました
スタートセレクトが斜め…さらにA・Bボタンが赤色(だから何)

■こんなソフトを遊んでみるといいかも
 
地球解放軍ジアース…ゲーム画面のしかけに残像を利用しているので初代で遊ぶのがオススメ
スターオーシャンブルースフィア…後期のソフトを初代ゲームボーイで遊んでみるのも一興?(特典もあり)


BACK