HOME > WHAT'S GB
ゲームボーイブロスのエピソード



『 ゲームボーイの弟 』 


 新型の携帯ゲーム機を購入するとき、気に入った「色」の本体を選べることが、今でこそ当たり前のようになっていますが、それも初めから普通だったわけではありません。最初に発売されたゲームボーイのカラーは、グレーの一色だけでした。初めて「ゲーム機の色を選べる」というコンセプトで発売された商品が“ゲームボーイBros”です。これはコピーライターの糸井重里さんの提案により生まれたもので、当時ハードの色違いがないことを考慮してか「ゲームボーイの弟」として売り出されました。CMにSMAPの木村拓哉さんを起用して、ゲームボーイブロス購入と同時におそろいのバンダナが貰えるキャンペーンが行われました。このゲームボーイブロスの登場により、ゲーム機の色を選べるということが受け入れられ、以降のゲームボーイポケットからは最初から複数の色を選べるということが定番になったのです。

 「大人も子供もおねーさんも」のコピーで有名な「MOTHER2」も、糸井さん監修&CMに木村さんが出演しています。発売時期も近いので、まとめてCM撮影したのかも?


BACK