HOME > HARDWARE
ソフトとハードの対応表


ゲームボーイを遊べるハードとソフトの対応表です。
沢山ありすぎてワケが分からないという人は、まずはソフトの種類を把握すると良いかもしれません。


【ゲームボーイ対応表】

系列  ハード モノクロソフト カラー対応ソフト カラー専用ソフト アドバンスソフト
初代 初代ゲームボーイ × ×
スーパーゲームボーイ × ×
ゲームボーイポケット × ×
ゲームボーイライト × ×
カラー ゲームボーイカラー ×
アドバンス ゲームボーイアドバンス
ゲームボーイアドバンスSP
ゲームボーイプレイヤー
ゲームボーイミクロ × × ×
DS ニンテンドーDS × × ×
ニンテンドーDSライト × × ×
ニンテンドーDSi × × × ×

(○・・・遊べる。 ×・・・遊べない。)
※ゲームボーイカラーやアドバンスで白黒ソフトを遊ぶ場合、不具合が生じるものもあります。
※ゲームボーイカラーやアドバンスで白黒ソフトを遊ぶ場合、適当に色がつきます。
※初代系列のゲームボーイでカラー対応ソフトを遊んでも、色はつきません。
※ゲームボーイプレイヤーではスーパーゲームボーイのようなフレームはつきません。
※ゲームボーイカラーとスーパーゲームボーイの配色は異なります。



【ゲームボーイソフトの種類】


モノクロソフト


無印のソフト
大半のソフトが灰色(例外あり)

カラー対応ソフト


ラベルに「GAMEBOYCOLOR」
ゲームボーイ&カラー共通と記載
大半のソフトが黒(例外あり)

カラー専用ソフト


ラベルに「GAMEBOYCOLOR」
ゲームボーイカラー専用と記載
大半のソフトが透明(例外あり)

 コチラがゲームボーイアドバンスのソフト
 黒色で、従来のゲームボーイソフトの半分くらいの大きさです。
 同じゲームボーイといっても次世代機のソフトなので別扱いです。

BACK