HOME > SOFTWARE

ファンタズム

ジャンル: アクション
メーカー: ジャレコ
発売日 : 92.11.06



 突然見知らぬ男達に殺されてしまった主人公が、さらわれた彼女を救うために、幽霊となって敵に憑依しながらステージを進んでいくアクション。

 主人公は幽霊なので、このままの姿では敵に攻撃することができません。そのため敵の体を借りて(乗り移って)ステージを進んでいくことになります。乗り移ると、その敵の特殊能力や武器をそのまま使うことができます。

 主人公には“ライフ”と“エネルギー”の二つのステータスが存在します。“ライフ”は乗り移ったキャラクターの体力で、この値が0になると幽霊に戻ってしまいます。“エネルギー”は幽霊としての体力で、これがなくなってしまうとゲームオーバー。乗り移っているときに受けたダメージが影響するほか、誰にも乗り移らずに幽霊の姿でいると時間毎に減っていってしまいます。

 敵は悪の秘密結社。そのメンバーはギャングやアマゾンに始まって、ロボ・スラッガー・忍者・雪女・ドラゴンなど、実に個性派ぞろいです。それぞれ体力やスピード・攻撃力に差があり、攻撃方法や特殊能力も異なっているので、どの敵に憑依するかがゲームの難易度に直接影響します。ステージに合わせて乗り換えていくのが、もっとも楽な攻略法でしょう。

 途中3つのカギを見つけ、彼女を救い出せるかどうかでエンディングが分岐するのですが、このエンディングがなかなか秀逸。もちろん助け出す方がベストなのですが、助け出せない場合のエンディングも印象深いです。切ない。

 アクションとしては佳作レベルの作品なのですが、操作性は快適で、敵に乗り移るシステムも楽しいです。なによりエンディングが心に残るので、なんだかもう名作と言ってしまいたいゲームです。


むずかしさ:★★★☆☆ 乗り移るキャラによっても上下します
セーブ機能:★☆☆☆☆ セーブもパスワードもなし

BACK